【篠原涼子/モデルプレス=8月13日】女優の篠原涼子が13日、44歳の誕生日を迎え、主演を務める10月スタートのフジテレビ系月9ドラマ「民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜」の撮影現場で祝福された。

「民衆の敵」公式Twitterでは「撮影の合間にみんなでサプライズバースデーをしました。バースデーソングを大合唱したり大笑いしたりの楽しいバースデーでした」とコメントを添え、現場のオフショットを公開。笑顔の篠原を囲むように、高橋一生、前田敦子、千葉雄大、斎藤司(トレンディエンジェル)ら共演者が思い思いのポーズをとり、楽しげな様子を見せた。

この投稿には篠原への祝福の声だけでなく「撮影がんばってください!楽しみにしてます」「早く見たい〜」「ドラマ楽しみにしてます」といった期待の声も集まっている。

◆「民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜」

今作は篠原演じる新米ママさん市議会議員・佐藤智子を主人公に、声なき市民と向き合いながら市政にはびこる悪や社会で起きている問題を素人目線・女性目線でぶった斬っていく、痛快で爽快な市政エンタテインメント。

ライバル市議会議員を高橋、篠原のよき理解者を石田ゆり子が演じるほか、古田新太、前田、千葉、余貴美子、田中圭ら豪華キャストも話題となっている。(modelpress編集部)

情報:フジテレビ

【Not Sponsored 記事】