【世界で最も稼いだ女優/モデルプレス=8月23日】米・フォーブス誌がこのほど、「世界で最も稼いだ女優」(2016年6月〜17年7月の収入を推計)を発表した。

◆トップは「ラ・ラ・ランド」の…

1位に輝いたのは、映画「ラ・ラ・ランド」でアカデミー賞主演女優賞を受賞したエマ・ストーン(28/昨年度圏外)。エマは、推定2600万ドル(109円換算で約28億円)稼いだ。

2位は推定2550万ドルを稼いだジェニファー・アニストン(48)。該当期間には主演映画「クレイジー・パーティー」(2016年12月)が公開されたほか、エミレーツ航空のCMなどに出演。3位は昨年度の1位で、今年度は2400万円稼いたジェニファー・ローレンス(27)だった。

また、実写映画「美女と野獣」で主演したエマ・ワトソン(27/昨年度圏外)は1400万ドルで6位にランクイン。トップ10では最年少となる。(modelpress編集部)

■世界で最も稼いだ女優

※()内、年齢/推定金額

1 エマ・ストーン(28/2600万ドル)
2 ジェニファー・アニストン(48/2550万ドル)
3 ジェニファー・ローレンス(28/2400万ドル)
4 メリッサ・マッカーシー(46/1800万ドル)
5 ミラ・クニス(34/1550万ドル)
6 エマ・ワトソン(27/1400万ドル)
6 シャーリーズ・セロン(42/1400万ドル)
8 ケイト・ブランシェット(48/1200万ドル)
8 ジュリア・ロバーツ(49/1200万ドル)
10エイミー・アダムス(43/1150万ドル)

【Not Sponsored 記事】