【BIGBANG/モデルプレス=9月21日】韓国の人気グループ・BIGBANGが11月から開催するドームツアーをもってメンバーが随時兵役の義務のため入隊することが分かった。11月から海外アーティスト史上初の5年連続日本ドームツアーを開催するが、同ツアーを最後に長いブランクに入る。

◆BIGBANG、活動休止

20日、リーダー・G-DRAGONがソロでの日本公演「G-DRAGON 2017 WORLD TOUR <ACT III, M.O.T.T.E> IN JAPAN」のツアーファイナルを東京ドームで開催。

G-DRAGONは「11月からBIGBANGとしてのジャパンドームツアーを開始しますが、それを終えるとしばらく長いブランクに入ります」とし、「悔いの無いように素晴らしいパフォーマンスをたくさん、皆さんにお見せしたいと思いますので、どうぞ期待していてください」とコメントした。

「LAST DANCE」というツアータイトルにあるように、G-DRAGON含めたメンバー4人が来年早々に兵役の義務を果たし、BIGBANGとしては入隊前最後のツアーになるとしている。

BIGBANG JAPAN DOME TOUR 2017 -LAST DANCE-は11月18日の福岡ヤフオク!ドーム公演を皮切りに、京セラドーム大阪、ナゴヤドーム、東京ドームと、全4都市13公演を予定。

◆G-DRAGON、ソロコンサート盛況

ステージでは、ソロ初期の代表曲「HEARTBREAKER」で幕開けし、「ONE OF A KIND」「WHO YOU?」「CRAYON」といった代表曲に加え、最新ソロ作『KWON JI YONG』から「Untitled, 2014」ほか収録曲を惜しみなく披露。5万5千人で埋め尽くされたドーム会場を揺らした。

ライブ終盤のMCでは「今回アルバムのタイトルは本名"クォン・ジヨン"です。このアルバムではG-DRAGONではなく、一人の人間、とにかくクォン・ジヨンについて語りたかったんです。正直とても大変でした。そして、心配でした」とソロアルバムの意味について吐露。

続けて「でもステージに立ち、皆さんの前で歌っていると、その気持ちはなくなり幸せで胸がいっぱいになります。これは、小さく見えても、僕にとっては凄く大きく、何より意味のあることです。ステージの上でファンの皆さんに会って、一緒に居られるこの時間は、とても大切で深い意味があります。このような素敵な時間を作って下さって、本当にありがとうございます」とファンに感謝を告げた。

アンコールでは、BIGBANGメンバーのV.Iがサプライズで参戦し「ピタカゲ (CROOKED)」からBIGBANGメドレー「BAE BAE」「BANG BANG BANG」「GOOD BOY」を披露。メドレーラストの「FANTASTIC BABY」では全員が合唱し、会場はこの日最高潮の盛り上がりを見せた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】