【水川あさみ/モデルプレス=12月8日】女優の水川あさみ(34)が8日、一部週刊誌にて俳優の窪田正孝(29)との熱愛が報じられた。ここでは、水川のこれまでの活躍を振り返る。

水川は1983年7月24日生まれ、大阪府出身の34歳。血液型AB型。身長163cm。

13歳で芸能事務所に所属し、1996年にCMでデビュー。1997年に映画『劇場版 金田一少年の事件簿 上海魚人伝説』のオーディションに合格し、女優デビューを果たす。その後、高校入学と同時に上京。2003年、『渋谷怪談』で映画初主演。2008年、「夢をかなえるゾウ」(読売テレビ)で連続ドラマ初主演を飾った。

◆「のだめ」「ラスト・フレンズ」…話題作に多数出演

また、ドラマ「のだめカンタービレ」(2006/フジテレビ系)、「ラスト・フレンズ」(2008/フジテレビ系)、「33分探偵」(2008/フジテレビ系)、「シェアハウスの恋人」(2013/日本テレビ系)、「失恋ショコラティエ」(2014/フジテレビ系)、「ゴーストライター」(2015/フジテレビ系)、「わたしを離さないで」(2016/TBS系)、「人は見た目が100パーセント」(2017/フジテレビ系)や、映画『のだめカンタービレ最終楽章 前編/後編』(2009・2010)、『近キョリ恋愛』(2014)など数々の話題作に出演。

コメディからシリアスまで、どんな役どころも自然体に演じ、出演作が途切れない実力派女優の水川。来年2月4日スタートのオムニバスドラマ「我が家の問題」(NHK BSプレミアム/毎週日曜よる10時〜 ※全4回)では主演を務め、“1人4役”に挑戦する。

◆窪田正孝と熱愛報道 「僕やり」で共演

窪田とは、今年7月期に放送されたドラマ「僕たちがやりました」(カンテレ・フジテレビ系)で共演。窪田は主人公・高校2年生の増渕トビオを、水川は担任教師・立花菜摘をそれぞれ演じた。

モデルプレスの取材に対し、双方の所属事務所は「大人なのでプライベートは本人に任せております」とコメント。報道によると、水川のデザイナーズマンションを拠点に、窪田が出入りしており、同棲生活を送っているという。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】