【年末特集/モデルプレス=12月23日】いつまでもキラキラと輝いているモデルや女優たち。変わらぬ美貌や美肌は多くの女の子の永遠の憧れ。2017年もモデルプレスでは多くのモデルや女優にインタビューを実施してきた。その中から、そんな彼女たちの日頃のスキンケアや美容面で気を付けていることなど、“美の秘訣”を一挙公開する。



◆新垣結衣

もともと肌のコンディションが安定するタイプではないので、その時々で自分なりの対策というか、こういう状態の時はこれを使おうとか、これまでの経験値で臨機応変に変えています。それを昔から今も続けているという感じです。日頃から意識していることとしては運動をしたり、湯船に長い時間浸かって汗をかいたり、マッサージでほぐしたり。楽しんでできる範囲で、無理なくできることを続けています。

◆佐々木希

特に自分の中で何か変えたことや、変わったことはないんです。しいて言えば食生活かな、やっぱり年齢を重ねるにつれて体型に出やすくなってきたので…(苦笑い)。ジャンクなものを食べたくなる日もありますが、基本的には控えるようにしています。自炊する時は野菜とお魚が中心です。

◆マギー

やっぱりシンプルが1番いいなと思ってます。冷蔵庫で冷やした化粧水で朝晩毎日コットンパックをするとか。これから紫外線をたくさん浴びるようになると思うので、冷やした化粧水でパックすることがすごく大事です。私はクリームなども全て冷やしているので、おすすめです。

◆香里奈

まだまだ乾燥が続いていて、いま風邪気味だったり、花粉症だったりして、余計肌に負担を掛けてしまうので、保湿をとるようにしています。普段、加湿器をかけたり、洗顔後にパックをしたりと、基本的なことをやっています。

◆紗栄子

とにかく努力をすること。トレーニングだったり、食事の摂り方を気にしたり。表舞台に出させていただいているお仕事なので、気にはしています。あとは、自分がハッピーになれる環境に常に身を置くこと。モヤモヤしている状態はなるべくないようにしています。

◆舞川あいく

スナック菓子を食べなくなりましたね(笑)。20代前半はアイスクリームが大好きで、冷凍庫には絶対アイスクリームのストックがあったのですが、今ではストックをやめてほしいときに買おうという考えになりました。食への意識が変わったら、肌の調子がよくなりました。

◆泉里香

日焼けです。私黒いと成立しないので(笑)。多分“エロふわボディ”が“エロボディ”になっちゃう(笑)。日焼け止めをしっかり塗って、日傘もサングラスもかけるようにして紫外線防止しています。

◆河北麻友子

やっぱり保湿が大事だなと思っていて、身体も顔も全身にオイルを塗るようにしています。

◆堀田茜

スチーマーを当てて、毛穴の中まで鼻周りをクルクルしながらやると、自分の頭の中で毛穴から汚れが出てくるのをイメージできて、すごくさっぱりして気持ちよくなります。やっぱりメイクをしている時間が長ければ長いほど、メイク落とす時間もちゃんと取りなさいという話を聞くので、実践しています。

◆広瀬アリス

乾燥肌なので、よく保湿をしたりと基本的なスキンケアを大事にしています。これまで、乾燥肌なのに疎かにしていたので、今猛烈に反省しています。

◆深川麻衣

長風呂。私のなかでお風呂に入って台本を読むと覚えがすごく早いんです。なので台本も覚えられて汗もかけて一石二鳥だなということでお風呂には長い時間入っています。あとは体幹のトレーニング。体幹を鍛えるグッズを買ったので、家でテレビを見ながら気軽にやっています。

◆加藤ミリヤ

毎日お風呂に浸かって汗をかくようにしています。熱いお湯が好きなので、時間は決めず湯船に浸かりながら本を読んでいます。あとは保湿を大切にしています。ボディクリームを塗るというより、化粧水を全身にかけて乾燥防止をしています。入浴後、びしょびしょになるくらいかけて、タオルでもう1回ふいてから、服を着るようにしています。

◆くみっきー

私は色々とつけると、栄養を取りすぎて逆に荒れてしまうタイプなんです。それで赤ら顔になってしまった時期もあって…その時に化粧水と保湿が1番大事だな、とシンプルケアの重要さに気づきました。あとは自分の力で肌ダメージを治すために睡眠ですね。最近は、夜は何もつけない肌断食にもはまっています。

◆ローレン・サイ

お風呂でマッサージをしたり、週に3、4回はパックをしていますが、それ以外のことはあまりしていないです。それも食生活がきっと大きくて、フルーツや野菜をたくさん食べているので、あまりニキビもできないです。

(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】