【木下優樹菜/モデルプレス=12月23日】モデルでタレントの木下優樹菜による雑誌『ViVi』の人気連載「シフクユキナ」が、発売中の2月号で最終回を迎えた。

◆木下優樹菜の人気連載「シフクユキナ」最終回

「シフクユキナ」は、木下の私服を紹介するとともに、プライベートな素顔も切り取る人気連載。2度のリニューアルを経て、約7年半存続した。

◆“ありのまま”を発信し続けた木下優樹菜

同誌の専属モデル時代、バラエティー番組で活躍しながらのモデル活動で、多忙を極めていた木下。「ViViモデルのかわいい先輩たちは、モデルが本業で日々努力しているプロでしょ?TVに出ている自分がそこに入っていくことに申し訳なさみたいなものを感じることもあったの」と当時の本音を明かした。

葛藤を抱えながらも、“ありのままの素顔”を見せ続け、居場所を確立した木下は「忙しかった時期も、今思えば良い経験。自信を持って言えるのは与えられるものは本気でやってきたってこと。だってもったいないじゃん!」と約7年半で培ってきた確かな強さを見せた。

ほかにも誌面では、連載に対する思いや今後の活動について語っている。(modelpress編集部)

情報:講談社


【Not Sponsored 記事】