【鈴木伸之/モデルプレス=12月23日】劇団EXILEメンバーで俳優の鈴木伸之が23日、都内で行われた映画『リベンジgirl』初日舞台あいさつに、主演の桐谷美玲をはじめ、馬場ふみか、清原翔、竹内愛紗、斉藤由貴、三木康一郎監督とともに出席。イベント中に起きたハプニングに“神対応”を見せ、会場を沸かせた。

トーク中、登壇者全員のマイクが切れてしまうアクシデントが発生。しばらくトークが中断してしまったが、鈴木は「俺は地声でいけるんでけどね」とマイクを通さず声を張り上げ、場を和ませた。

さらに生中継していたカメラに向かって指を差しながらスマイル全開。鈴木の“神対応”に観客からは拍手が沸き起こった。

◆桐谷美玲2年ぶり主演映画「リベンジgirl」

同作は、桐谷にとって2年ぶりとなる主演作。“ミス東大”“イケメン彼氏持ち”、性格以外はパーフェクトな“イタイ女”宝石美輝(桐谷)が、フラれた相手を見返すために女性初の総理大臣を目指すラブストーリー。鈴木は、美輝を支えるクールなパートナー・門脇俊也を演じる。

(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】