【ゆず/モデルプレス=12月23日】23日、12月31日に放送される「第68回 NHK紅白歌合戦」の曲目と曲順が発表された。大トリを務めるフォークデュオ・ゆずの北川悠仁が同日、自身のInstagramにてコメントしている。

8回目の出場で初の大トリを務めることになったゆずは「栄光の架け橋」を歌唱することが決定。北川はピースサインの写真とともに「#NHK紅白歌合戦 #大トリ #栄光の架橋 #ビックリ! #でも #大変光栄です #みんなのおかげです #本当にありがとう」と感謝をつづっている。

ゆずは今年がデビュー20周年の記念イヤー。「#20周年イヤーの締めくくり #そして今年歌い納め #心を込めて歌わせていただきます」と意気込んだ。

◆2年目の「夢を歌おう」

今年のテーマは昨年に続き「夢を歌おう」。東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年に向かって、多くの人々が夢や希望を持ち歩み始める中、同番組では「歌の力」で夢を応援したいと考え、オリンピックイヤーを目前にした2019年の「第70回 NHK紅白歌合戦」までの4年間、この「夢を歌おう」をテーマに掲げ、様々な世代の人々の夢を「歌の力」で応援していく。

総合司会はウッチャンナンチャンの内村光良と同局の桑子真帆アナウンサー、紅組司会は昨年に続き2年連続で女優の有村架純、白組司会は単独では初となる嵐の二宮和也が務める。放送は、2017年12月31日午後7時15分から11時45分まで(※5分間の中断ニュースあり)。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】