【#Twitterトレンド大賞/モデルプレス=12月23日】23日、都内で「#Twitterトレンド大賞」が開催され、2017年にTwitteで最も多くツイートされたドラマや音楽などが発表された。

◆“忖度しない”流行語を決定

同イベントでは、Twitter Japan全面協力のもと、日本国内4500万人以上のTwitter利用者から、今年に日本語でツイートされた膨大なツイートデータを分析することによって“忖度しない”流行語を決定。

「デイ・オブ・ザ・イヤー」、「エンタメコンテンツ・オブ・ザ・イヤー」、「トレンド・オブ・ザ・イヤー」、「リツイート・オブ・ザ・イヤー」の4部門構成で、2017年のリアルな話題を振り返った。

◆1番多くツイートされた“エンタメ”発表

「エンタメコンテンツ・オブ・ザ・イヤー」部門では、1番多くツイートされた映画やドラマ、音楽、アニメ、ゲームなど、 エンタメに関するツイートを分析。通年での話題量(ツイートとリツイートから算出)を集計したランキングには「映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」、「おんな城主 直虎」などが選ばれた(ランキングは1月1日から11月30日まで)。(modelpress編集部)

■「エンタメコンテンツ・オブ・ザ・イヤー」映画

1位:映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険
2位:銀魂
3位:名探偵コナン から紅の恋歌
4位:劇場版ポケットモンスター キミにきめた!
5位:パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊
6位:鋼の錬金術師
7位:美女と野獣(2017)
8位:ジャスティス・リーグ
9位:IT/イット “それ”が見えたら、終わり。
10位:ラストレシピ〜麒麟の舌の記憶〜

■「エンタメコンテンツ・オブ・ザ・イヤー」ドラマ

1位:おんな城主 直虎
2位:カルテット
3位:コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 3rd season
4位:リバース
5位:貴族探偵
6位:嘘の戦争
7位:コウノドリ(第2シリーズ)
8位:ひよっこ
9位:あなたのことはそれほど
10位:相棒 season16

■「エンタメコンテンツ・オブ・ザ・イヤー」アニメ

1位:けものフレンズ
2位:ラブライブ
3位:ユーリ!!! on ICE
4位:ガールズ&パンツァー
5位:エロマンガ先生
6位:活劇 刀剣乱舞
7位:Fate/Apocrypha
8位:ドリフェス
9位:刀剣乱舞 花丸
10位:NEW GAME!!

■「エンタメコンテンツ・オブ・ザ・イヤー」ゲーム

1位:Fate/Grand Order
2位:ファイナルファンタジーXV
3位:艦隊これくしょん
4位:スプラトゥーン2
5位:ドラゴンクエストXI
6位:モンスターハンターダブルクロス
7位:ドラゴンボールZドッカンバトル
8位:ポケモンGO
9位:ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
10位:NieR:Automata

【Not Sponsored 記事】