【SHINee/モデルプレス=12月24日】18日にメンバーのジョンヒョンさんが亡くなったボーイズグループ・SHINee(シャイニー)。ドームツアーの開催について23日、公式ホームページにて「もう少しお時間を頂けますと幸いです」と発表された。

来年2月に4年連続となる東京・東京ドーム公演、3年連続となる大阪・京セラドーム公演「SHINee WORLD THE BEST 2018〜FROM NOW ON〜」の開催を予定するSHINee。ジョンヒョンさんの死を受け、公演について公式ホームページでは「皆様へは今後の予定をお伝えしなければいけない状況ではございますが、メンバー、スタッフ一同まだ現実を受け入れられないほど胸を痛めております」と伝え「精一杯、悲しい出来事と向き合うメンバーの気持ちや意向を尊重し、これからのSHINeeをサポートできることを真摯に考えて行きたいと思っております」とコメント。「いつもSHINeeを応援してくださっている皆様には、たくさんのご心配、ご迷惑をお掛けするのは承知の上ですが、もう少しお時間を頂けますと幸いです」とした。

◆ジョンヒョンさん、18日に死去

所属事務所のSMエンターテインメントがジョンヒョンさんの死亡を伝えた。ソウル清潭(チョンダム)の宿泊施設で倒れたまま発見され、近くの大学病院に運ばれたものの、18日の夕方に死亡判定を受けたという。

19日、彼の友人でバンドロックバンドDear Cloud(ディアクラウド)のボーカルのNine9(ナイン)がInstagramにてジョンヒョンさんの遺書を公開。「僕は内側から壊れた。ゆっくり僕を食い荒らした憂鬱は結局僕を飲み込み、僕はそれに勝てなかった」などと綴られていた。

◆SHINee WORLD THE BEST 2018〜FROM NOW ON〜

東京ドーム・京セラドーム2daysずつの計4回公演で、合計18万人を動員する予定。2018年内にオンユが兵役を迎えることから、開催されれば、入隊前最後のドーム公演になる。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】