【男子高生ミスターコン/モデルプレス=12月25日】24日、都内にて“日本一のイケメン高校生”を決める「男子高生ミスターコン2017」全国ファイナル審査が開催され、広島県出身の高校3年生・小西詠斗(こにし・えいと)くんがモデルプレス賞を受賞。モデルプレスはその直後の小西くんを直撃した。

◆小西詠斗くんを直撃

― 受賞の感想からお願いします。

小西:ミスターコンという本当に大きな舞台で、モデルプレス賞という賞をいただいて、率直にすごく嬉しいです。でももちろん悔しい気持ちもある。グランプリと準グランプリがつけるあのマントもつけてもらいたかったです。

― ミスターコンを通して、つらかったことだったり、楽しかったことだったり、1番の思い出はなんですか?

小西:1番の思い出は、やっぱり最初の合宿ですね。走り込みとか本当に死にかけていて…はい、しんどかったです(笑)。でも合宿は大浴場で、みんなといろんなことを語って、そういうのが本当に楽しかったです。

― ミスターコンの反響はいかがですか?

小西:目に見える形でTwitterのフォロワーはすごく増えました。0から始めて今は8000人くらい。モデルプレス賞をいただけたので、また増えるのかな?楽しみです。

― どなたかに受賞を伝えましたか?

小西:今日親は仕事で来られなかったんですけど、もうすでに連絡が来ていました。「おめでとう。頑張って良かったね」って。親も本当に応援してくれていたので感謝しています。

― 将来の夢、憧れの芸能人を教えてください。

小西:将来の夢はモデルなんですけど、背が低いので(苦笑い)。俳優も興味があります。憧れている人は村上虹郎さん。自分の雰囲気もあってオーラもあって、演技がすごくカッコ良いです。

― 小西さんは誰に似ていると言われますか?

小西:小池徹平さん。昔よく言われました。

― 学校でもモテますよね?

小西:本当に全然モテないです。静かにしています(笑)。

― モテエピソードとかないんですか?

小西:文化祭で浴衣を着たんですけど、1年生が「写真撮ってください」って列を作ってくれて…(苦笑い)。それくらいです本当に。

― 好きな女性のタイプは?

小西:明るくてなんでも喋れて、オシャレな人がいいです。自分もオシャレするのが大好きなので、一緒にそういう趣味が合う人がいいです。

― 好きな芸能人はいますか?

小西:1番っていうのはないんですけど、個性がある小松菜奈さんは好きです。

― 今、恋人はいますか?

小西:半年前くらいからいないです。もう別れちゃったんですけど、その人が初めての彼女でした。

― 今回のミスターコンでは「人生を変えてやる」と意気込んでいましたが、変わりましたか?

小西:変わりました。これまでは周りの目ばかり気にして消極的だったんですけど、でも今は自分のやりたいことをやろうと思えるようになりました。

― 夢を叶えるにはなにが必要だと思いますか?

小西:やっぱり行動することです。

◆小西詠斗(こにし・えいと)くんプロフィール

学年:高校3年生(17)
生年月日:2000年1月21日
出身地:広島県
身長:167cm
趣味:コーディネート
特技:弓道
TwitterID:Eightkns
【中国・四国エリア 準グランプリ】書道一筋の愛されキャラ!バク転も出来るカワイイ系イケメン。

◆「男子高生ミスターコン」とは

男子高生ミスターコンは「みんなで選ぶ、日本一かっこいい男子高生」をコンセプトに掲げ、今年で3回目を迎える、全国規模の男子高校生限定のコンテスト。高校生に広く使われているSNSやアプリを使用した投票審査が組み込まれているため、グランプリ決定までの過程を全員参加型で楽しめるのが特徴。昨年の総投票数は36万票を記録している。

2017年は、8月13日にエントリーを締め切り、一次・二次審査を順次実施。その後、昨年同様全国を6エリア(北海道・東北/関東/中部/関西/中国・四国/九州・沖縄)に分け、「投票サイト powered by modelpress」にてSNS審査を敢行。10人が全国ファイナリストとして選び出され、合宿や週末レッスンなどに臨んだ。その模様はAbemaTV「男子高生ミスターコンTV2017」にて放送された。(modelpress編集部)

※「男子高生ミスターコン2017」に関する問い合わせは下記メールアドレスまで
contact@dkmrcon.jp


【Not Sponsored 記事】