【桐谷美玲/モデルプレス=12月24日】女優の桐谷美玲が、24日放送の『ボクらの時代』(フジテレビ系/あさ7時)に出演。同局系4月期ドラマ『人は見た目が100パーセント』で共演した水川あさみ・ブルゾンちえみとトークを繰り広げ、恋愛・結婚観を語った。

◆桐谷美玲の好きなタイプ・恋愛観の変化

恋愛の話題になり、好きな男性のタイプを聞かれると桐谷は「本当にバラバラだけどカッコいいよりは可愛らしい人が好き。筋肉もりもりよりはひょろひょろの方が好き」とルックスのタイプを告白。

「でもやっぱり素でいられる人が一番良いなと思う」と続け、「昔は頑張ってた恋愛とかあったけど後から考えたら『(自分は)楽しんでたのかな?』と思う」と恋愛観の変化も打ち明けた。

これまでは「フラれることの方が多いかも」と意外な事実も明かした桐谷。付き合うと「すごい好きになっちゃう」そうで、「どんなことでも我慢ができてしまう。色々やってあげたくなるときも私は苦痛じゃなかった。それが嫌なんだろうね」と相手の気持ちを推測した。

◆桐谷美玲、結婚願望は?

結婚願望については、「30歳までにするものだって昔からずっと思ってた。だから今でも諦めてない」と断言。「本当のこと言うと、30までに子どもがほしいって思ってたし、周りの友だちがどんどん結婚していくから焦るし、友だちの子どもがすごい可愛いからそういうの見てると私もって思っちゃう」と等身大の願望を語った。

さらに、水川が恋愛の延長線上に結婚があるか、という話を出すと、桐谷は「昔は別だと思ってたの。『この人は結婚したいタイプだけどお付き合いしたいタイプではないな』とか思ってお断りすることもあったし、『この人と付き合ってるけど将来とかないよな』とかあった」と過去の恋愛を回顧。しかし、「周りを見てると、“ずっと仲良くなって結婚して”っていうのをみるとその延長線上は素敵だなって思うようになった」と考えに変化があったことも明かした。(modelpress編集部)

情報:フジテレビ


【Not Sponsored 記事】