【堺雅人・高畑充希/モデルプレス=12月24日】俳優の堺雅人と女優の高畑充希が24日、都内で行われた映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』大ヒット御礼舞台挨拶に山崎貴監督とともに出席した。

◆堺雅人「裏切られた思いです」

この日は観客からの質問に答えるティーチインコーナーを実施。今回が初共演だった堺と高畑へ次に共演するならどんな役がいいかという質問が寄せられたが、堺は本題に入る前に「なんか今日感じが違うんだよ!」と劇中とはだいぶ雰囲気が変わった高畑に言及。「僕すごいなで肩なんです。高畑さんもなで肩なのですごい親近感を持っていたんですが、なんですか!?今日のその素敵なお衣装は?なんか裏切られた思いです」と高畑のパフスリーブドレスが気になったよう。

「今日は一番なで肩をカバーできるワンピースです!」と笑顔を見せる高畑に対し、山崎監督も「そこはかとないブルゾン感が…」とのっかり、堺も「35億的な感じ」と便乗。「つまり何が申し上げたいかと言いますと、こんなにお召し物が変わるだけで雰囲気の変わる高畑さんですから、どんな役でもなんでもできそうな気がするので僕はそれに合わせていきます」とまとめ、観客を笑わせた。

◆『DESTINY 鎌倉ものがたり』

西岸良平氏によるマンガ「鎌倉ものがたり」を原作とした感動ファンタジーで、魔物や妖怪、幽霊たちが暮らす鎌倉を舞台に、ミステリー作家の一色正和(堺)と妻・亜紀子(高畑)の絆を描く。

なお、イベントには魔物キャストの天頭鬼、魔物本田、毛人、アリクイ爺、ネコ目トカゲ、きのこ人(きのこんちゅ)もサンタクロースの姿で出席。クリスマスイブということで、“魔物サンタ”達が堺、高畑、山崎監督にそれぞれマフラーをプレゼントした。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】