【中川大志/モデルプレス=10月31日】俳優の中川大志が2019年1月14日に発売する写真集のタイトルが『maka hou』に決定。表紙イメージと収録カットが公開された。さらに、初のBlu-ray『holoholo』が2019年2月14日に発売されることも決定した。

タイトル『maka hou(マカホウ)』は、ハワイ語で「新たな出発」という意味が込められている。

今年の6月14日に二十歳の誕生日を迎えた直後の6月下旬からハワイにて撮影を敢行。カメラマンは、14歳の頃から中川を撮り続けてきた立松尚積氏。長年で培った二人の絶大な信頼関係の元、ハワイの開放的な空気の中で撮り下ろされた写真は、中川がキャリア約10年で培った多彩な表情に加え、二十歳を迎えたばかりの貴重な姿が余すことなく収められている。

また、制作には中川自身も参加しており、写真のセレクトなどにも本人の意見が取り入れられたものとなっている。そのほかインスタントカメラで撮り下ろした写真や、ハワイでの直筆滞在日記、二十歳の誕生日を迎えた瞬間から毎日撮影しているオフショットを収録するなど、バリエーション豊かな中川大志の“はたち”を詰め込んだ一冊となっている。

◆中川大志、初のBlu-ray発売決定

さらに、写真集の撮影と並行してハワイにて収録された、中川大志1stBlu-ray『holoholo』(ホロホロ=ハワイ語で「ぶらぶらする」の意)では、丸一日かけて中川の行きたい場所へ行くというコンセプトの元、中川がはじめてのハワイの空と海と大地の中で、カヤック探検、セスナ飛行など様々なことに初挑戦する1日に完全密着。

この度解禁されたPVでは、これまでの作品では見られなかった、中川が一人でロケをする貴重な姿が映し出され、二十歳を機に一皮むけようとする素顔が垣間見える。『holoholo』では旅の模様に加え、写真集『maka hou』のメイキング映像も収録される。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】