【薮宏太/モデルプレス=2月12日】Hey! Say! JUMPの薮宏太が12日、都内で行われた主演ミュージカル「ハル」の製作発表記者会見に、北乃きい、七五三掛龍也(Travis Japan/ジャニーズJr.)、今井清隆とともに出席した。

同作は、自分たちが生きている時代を改めて見つめ直し、現代の日本で懸命に生きる人々への応援歌となるようなオリジナル・ミュージカルの上演を目指して、関西テレビ放送開局60周年記念の節目に制作。

2009年のミュージカル「SHE LOVES ME」以来約10年ぶりの単独主演となる薮が演じるのは、子供時代に患った病を乗り越え健康な体を手に入れたものの、人間関係に悩み、夢中になれることも見つからず、充実した毎日を送ることができないでいた主人公・石坂ハル。そんなハルが1人の少女との出会いによってボクシングに目覚め“自らの人生を思い切り生き抜くことの大切さ”を知る中で、周囲との関係が変化していく様をミュージカルで描く。

演出は、常に冷静かつ鋭いまなざしと卓越した手腕で、時代の空気を作品に反映させてきた栗山民也氏。脚本・作詞は、数々のミュージカル作品の訳詞から脚本まで手掛ける高橋亜子氏が新作を書き下ろし、音楽には日本のミュージカル音楽の第一人者である甲斐正人氏といったトップレベルのクリエイター陣が集結した。

◆薮宏太、10年ぶり主演作で体作り 協力的なメンバーに「絆を感じた」

ボクサー役ということで、現在はボクシングジムに通いトレーニングを行っている薮。体脂肪率は13%だというが「本番までには一桁にしたい」と目標を明かし、「楽屋とかで着替えるんですけど、その時にメンバーが『薮ちゃんちょっと腕太くなったんじゃない?』『締まってきたんじゃない?』とか言ってくれるとすごくモチベーションになりますね。見てくれる人(メンバーの人数)が多いんで、誰かしら評価してくれる」とコメント。メンバーの中では誰が一番評価してくれるのか問われると、「八乙女光ですね」と即答し、「彼は僕のことが大好きらしくて(笑)、事あるごとに『薮なんか腕太くなったね。なんか良いじゃん』ってすごい褒めてくれる」と八乙女とのエピソードを嬉しそうに報告。「一緒に身長も伸びて、一緒に歳をとって、一緒にいろいろなことをしているので、体の変化に一番気づいてくれる」と話した。

体作りという点で、そのうち女性誌の表紙を裸で飾るのでは、と記者から期待されれば「それは高木雄也ですね(笑)」と雑誌「anan」の表紙で話題の高木の名をあげた薮。「Hey! Say! JUMPは今トレーニングが流行っていて、みんな食事制限を一緒にやってくれる。この前までコンサートツアーだったんですけど、その時も白米から玄米に変えてくれたり、鶏肉中心のメニューにしたり、みんな文句も言わずに付き合ってくれて、すごく愛というか絆を感じています」とメンバーも協力的なことを明かし、「良いグループだなぁって客観的に見ても思います。特に最近は」と強調していた。

ミュージカル「ハル」は、4月1日〜14日(全15公演)に東京のTBS赤坂ACTシアター、4月22日〜28日(全9公演)に大阪の梅田芸術劇場メインホールで上演。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】