【佐野玲於/モデルプレス=3月23日】23日、都内にて映画『PRINCE OF LEGEND』(公開中)公開記念最速応援上映&舞台挨拶が行われ、片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、鈴木伸之(劇団EXILE)、佐野玲於(GENERATIONS)、関口メンディー(EXILE/GENERATIONS)、町田啓太(劇団EXILE)が出席した。

◆佐野玲於、白濱亜嵐に「怒られた」

同作は、片寄ら演じる様々なキャラクターの王子たちが王子の中の王子である“伝説の王子”を目指しバトルする新時代ラブエンタテインメント。プロジェクトの柱であるドラマ(日本テレビ系、2018年10月期)から引き続き、この日登壇したキャストを含む14人の王子が登場するが、映画には新たに白濱亜嵐(EXILE/GENERATIONS)が王子たちと敵対するキャラクターとして参加。

白濱はインパクトのあるシーンに登場しており、ドラマ、映画をはじめ宣伝活動なども王子14人で行ってきたことから、佐野は「サプライズで全く情報出しもしていなかったので、びっくりされた方が多かったかなと思うんですけど、ドラマもやってきて宣伝も頑張ってきたのに…」と嘆き節。

また、21日に行われた初日舞台挨拶では「いよいよ映画化ってなったときにヤツが出てきて…不正です」と口にしていたが、その件については白濱から「怒られた」そうで、「『エゴサして、“白濱 不正”って出てきた』って(笑)」と裏話も。さらに、白濱が自身のInstagramに「Here I come.」と映画の場面カットつきで投稿したことを片寄とともにいじり「『ウケるかなって思って』って(言っていた)」と明かす場面もあり、不満を明かしつつも、メンバー同士の仲の良さが伺えるトークで会場を盛り上げていた。

◆佐野玲於、吉野北人のモノマネで沸かす

このほか舞台挨拶では、ファンからの質問コーナーも用意され、「自分(の役)ではない王子の台詞を全力で言ってください」という要望に応じたキャスト陣。

佐野は、“ダンス王子レッド“天堂光輝を演じた吉野北人(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)の言い回しを真似し、「お疲れっす〜」「俺もいま〜す」「ち〜っす!」と台詞を次々披露。「結構ゆるいんだよね(笑)」と吉野がツボだったようで、ついには「吉野北人です」と役を超えたモノマネも飛び出し、笑いを誘った。

◆『PRINCE OF LEGEND』公開記念最速応援上映

なお、公開記念最速応援上映となったこの日は、サイリウムを持ったファンが多数参加。推しTeamのカラーにあわせた色を光らせ、「かっこいい!」「王子!!」などと声を出し盛り上がっていた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】