【ワタナベマホト/モデルプレス=6月19日】YouTuberのワタナベマホトが当面活動休止することが分かった。19日、所属事務所が公式コメントを発表した。

◆ワタナベマホト、活動休止へ

同日、「週刊文春」がワタナベが2日未明、知人女性に対する傷害容疑で逮捕されすでに釈放されていることを報道。

これを受け、所属事務所は「当社専属クリエイターの活動休止に関するご報告とお詫び」とコメントを発表。

「このたび、UUUM専属クリエイターのワタナベマホトが、知人の方に怪我をさせてしまうという問題を起こし、お相手の方と関係者の皆さまに大変ご迷惑をおかけする事となりましたので、ご報告申しあげます」と謝罪。

「6月初旬、ワタナベマホトがお酒に酔った状態で、お相手の方と口論の末、怪我をさせてしまいました。本人は心から反省しており、お相手に謝罪し、現在は円満に和解しております」と騒動の詳細と、現在の状況を説明した。

そして、今回の事態を重く受け止め、本人名義の動画投稿と、「カイワレハンマー」名義での音楽活動の当面休止を発表。

「なお、本件につきまして、事実関係の確認と当事者間の話し合いを最優先として進めておりましたため、本日までご報告が遅れてしまいましたことも、重ねてお詫び申しあげます」としている。

なお、ワタナベ自身も19日、謝罪動画を公開した。

◆人気YouTuberワタナベマホトとは

ワタナベは、2011年から動画投稿を開始し、現在チャンネル登録者数は約270万人を誇るトップYouTuber。動画投稿のほか、ヒップホップユニット「カイワレハンマー」のBEMAとして音楽活動を行っており、ソロアルバム「侵略的隙間」を2016年11月にリリース。アパレルブランド「REBERTAS」を手掛けるなど多彩に活躍していた。(modelpress編集部)

◆所属事務所公式コメント

当社専属クリエイターの活動休止に関するご報告とお詫び

2019年06月19日

このたび、UUUM専属クリエイターのワタナベマホトが、知人の方に怪我をさせてしまうという問題を起こし、お相手の方と関係者の皆さまに大変ご迷惑をおかけする事となりましたので、ご報告申しあげます。

6月初旬、ワタナベマホトがお酒に酔った状態で、お相手の方と口論の末、怪我をさせてしまいました。本人は心から反省しており、お相手に謝罪し、現在は円満に和解しております。

しかし、いかなる状況においても、お相手の方に怪我をさせてしまう行為は許されるものではなく、当社は、今回の事態を重く受けとめ、本人に厳重に注意するとともに、本人名義での動画投稿活動、ならびに「カイワレハンマー」名義での音楽活動を当面休止することといたしました。

当社からも、お相手の方に改めてお詫び申し上げますとともに、関係者の皆さま、そして、UUUMクリエイターを応援してくださっているファンの皆さまに、お詫び申しあげます。

なお、本件につきまして、事実関係の確認と当事者間の話し合いを最優先として進めておりましたため、本日までご報告が遅れてしまいましたことも、重ねてお詫び申しあげます。

また、当社は、クリエイターの生活面を含めた指導・サポートと、コンプライアンス教育に一層注力し、皆さまに安心して楽しんでいただけるコンテンツをお届けするために精進いたします。

このたびは、本当に申し訳ございませんでした。



【Not Sponsored 記事】