【モデルプレス=2019/08/26】モーニング娘。の元メンバーでタレントの道重さゆみが、自身のInstagramを更新。小学1年生の頃の文集を公開し、反響を呼んだ。

◆道重さゆみ、小学1年生の頃の文集公開

24日、自身のInstagramに「小学1年生の時の文集。その頃からのお友達が送ってくれましたー!!小1の私、24年前の私…」とコメントし、小学1年生の頃の、文集の一部をアップした道重。

小学1年生の頃の道重は漫画家になりたかったよう。文集には「大きくなったら、マンガかになりたいです。えがじょうずにかきたいです。みんなよりじょうずになりたい。せかいで1ばんじょうずになりたいです。じょうずになってテレビにも出たいです。だってわたしえがじょうずっていわれるし、じもじょうずっていわれるからです」と、可愛らしい夢や、当時の漫画家になりたいという強い思いがつづられている。

続けて「わたしとおねえちゃんは、えが大すきです。おねえちゃんは、えがすごくうまいので、わたしもおねえちゃんみたいになります」と姉のようになることを宣言していた。

これを見た現在の道重は「絵が上手って言われてたんやぁ。えー!?今言われんけどぉ???」と突っ込み。さらに似顔絵や、かつての好きな食べ物、好きだった事、自作の詩など、当時の簡単なプロフィールのページも公開した。

◆道重さゆみの文集内容に反響

この投稿にファンからは「小1のさゆみんにほっこり。今と変わらない可愛さですね」「テレビに出たいっていう夢、叶ってるね!笑」「きれいな字ですね!すごい!」「貴重な一品ありがとうございます」「絵も可愛い(笑)似顔絵今のさゆみちゃんのまんま(笑)」など多くの声が寄せられた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】