【モデルプレス=2019/09/11】女優でモデルの菜々緒が11日、自身のTwitterを更新。台風15号の影響で被害を受けた千葉県の報道状況について、言及した。

◆菜々緒、千葉県・台風15号の被害報道に言及

10日、Instagramのストーリーズにて「千葉県南部の皆さんがこの暑さで電気がないなんて熱中症大丈夫だろうか?」と心配し、「まだ停電は続いていますか?」と問いかけていた菜々緒。

これに対してファンから、まだ停電が復旧していない地域があることや、食料が途絶えてきていることなど、被害状況を訴える声が寄せられたようで、菜々緒はこの内容を引用し、「どうして報道されるべきニュースが報道されない…?」と報道の少なさに疑問を投げかけた。

◆菜々緒に共感する声が相次ぐ

報道によると、台風15号の通過からすでに2日が経過しているが、千葉県では11日現在も県内すべての停電復旧は難しい状態。熱中症による死者も出始めており、被害は深刻な状況。

菜々緒の投稿には、「同感です」「声を出してくださったことに感謝です」などと賛同する声や感謝を述べる声が多くあがったほか、千葉県の住民から被害状況を伝えるコメントが殺到している。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】