【モデルプレス=2019/09/12】ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営する株式会社ZOZO代表取締役社長を務めていた前澤友作氏が12日、自身のTwitterを更新。ヤフー株式会社と資本業務提携し、同日付で代表取締役を辞任することを発表した。

女優の剛力彩芽との交際でも注目を集めてきた前澤氏は「先ほど適時開示しましたが、ヤフーさんとZOZOは資本業務提携することとなりました。また、このタイミングで僕は代表取締役を辞任し、新社長に今後のZOZOを託し、僕自身は新たな道へ進みます」と発表。

新社長には澤田宏太郎氏が就任。なお、同日17時30分より記者会見が行われる。

◆ZOZO、ヤフー傘下に

ZOZOは、ヤフーによる株式公開買付け(TOB)に賛同し、資本業務提携を締結。

具体的な業務提携内容としては、PayPayの導入など。中高年の利用者が多いヤフーと若年齢利用者が多いZOZOが提携することによる補完効果を期待し、集客と決済の両軸を大きく強化することを目的とするという。(modelpress編集部)

◆前澤友作(まえざわゆうさく) プロフィール

1975年11月22日生まれ。43歳。1998年5月に「ZOZOTOWN」を創業。現代アートの普及活動にも熱心に取り組んでおり、アンディ・ウォーホルやバスキアなど著名なアーティストの作品を複数所有。2018年4月には女優の剛力彩芽と交際していることを公表した。

今年1月、自身のTwitterフォロワーから選出した100名に100万円、総額1億円のお年玉を現金でプレゼントする企画を実施し、話題を集めた。

【Not Sponsored 記事】