【モデルプレス=2019/10/10】女優の佐藤仁美(40)と俳優の細貝圭(35)が、互いの誕生日である10月10日に結婚を発表した。

モデルプレスに寄せられたFAXにて、双方の所属事務所が2人の結婚を報告。2人は同10日、都内の役所に婚姻届を提出した。挙式・披露宴は未定で、佐藤は妊娠していないという。

◆2017年の舞台で共演 2018年に交際スタート

2人は2017年8月の舞台「History of Pops」で共演し、その後2018年に本格的な交際をスタート。

細貝は、佐藤の豪快さの中にある細やかな気配りや優しさ、そして自分の親や家族に対しても愛情を持って接っしてくれるところに惹かれたそう。また佐藤は、笑みが絶えず優しい細貝に惹かれたと周囲に語っていたという。

お酒が大好きな2人のデートはもっぱら“飲み”で、交際前から大人数での飲み仲間だった。

◆佐藤仁美、Instagramでも報告

また佐藤は自身のInstagramにて文書を投稿し「私事で恐縮ですが、この度、細貝圭と佐藤仁美は入籍したことをご報告いたします」と発表した。(modelpress編集部)

◆佐藤仁美Instagramコメント全文

私事で恐縮ではございますが、

この度、細貝圭と佐藤仁美は

入籍したことをご報告いたします。

ふたりで協力し合い、笑顔と優しさで溢れた家庭を

築いていきたいと思っております。

仕事にも今まで以上に精進して参りますので

ご指導、ご鞭撻の程よろしくお願い申し上げます。

◆佐藤仁美(さとう・ひとみ)

1979年10月10日生まれ、愛知県出身。

1995年、タレント・スカウト・キャラバンでグランプリを受賞して芸能界入り。同年放送のドラマ「海がきこえる」(EX)でドラマデビュー。その後、連続テレビ小説「あすか」(NHK)、「家政婦のミタ」(NTV)などに出演。97年公開の主演映画「バウンス koGALS」(監督 原田眞人)で、ブルーリボン賞 新人賞を受賞。

◆細貝圭(ほそがい・けい)

1984年10月10日生まれ、東京都出身。

6〜9歳、11〜23歳をアメリカで過ごし、2008年にミュージカル「テニスの王子様」でデビュー。代表作に、特撮ドラマ「海賊戦隊ゴーカイジャー」、映画「華鬼」「新宿スワン」、舞台「戦国BASARA」「トロイラスとクレシダ」「マルガリータ」「新・幕末純情伝」などがある。舞台を中心に、映画、ドラマでも活躍中。

【Not Sponsored 記事】