【モデルプレス=2019/10/21】20日より配信された俳優・桜田通のラジオ番組「桜田通 Sakura da Park」(JFN PARK)に、公私ともに仲のいい神木隆之介がゲスト出演。“憧れる名前”について語り合った。

◆神木隆之介、名前は“レン”がよかった

自分の珍しい名前がお気に入りだというリスナーから「自分の名前は好きですか?」と質問を受けた2人は「神木隆之介ってヤバイよ」(桜田)、「桜田通もヤバイよ。語呂がよすぎる」(神木)と互いに評価。神木は「嬉しいよ。ありがとうって感じだよ」と自分の名前を気に入っているとしつつも「だけど俺の理想は『レン』とかがよかった。キンプリ(King & Prince)の永瀬廉がうらましくて仕方がない(笑)」と明かした。

漢字一文字で二音読みの名前に惹かれるという神木。好きな漫画『ストロボ・エッジ』の一ノ瀬蓮(いちのせ・れん)を例に挙げ「名前からしてモテるじゃんか。そりゃ主人公だよ!」と熱弁した。

それを聞いた桜田は「“知念侑李”ってヤバくない?」「あと“羽生結弦”。あのイメージからの羽生結弦はトータルでヤバイ」とかっこいいと思う有名人の名前を挙げながら、自身の珍しい名前は「苦手だった」と告白。予約時に聞き返されたり、病院で名前を呼ばれた時に周囲から視線を集めることも多いといい、「いつか俺が国道と歴史を超えた瞬間、この悩みは解決される」「今そっちが(イメージとして)先行しているからちょっと変わった名前として見られる。頑張ってこの仕事で有名になって浸透しないと」と今はまだ自分の名前を“好きになる途中”だと語った。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】