【モデルプレス=2019/11/09】元AKB48で女優の篠田麻里子が9日、都内で行われた第3回薬剤耐性(AMR)対策普及啓発活動表彰式にタレントのJOY、俳優の荒牧慶彦、お笑いタレントのAMEMIYAとともに出席。10月30日に第1子妊娠を発表して以降、初の公の場となった。

◆篠田麻里子、第1子妊娠発表後公の場

篠田はベージュのゆったりとしたロングワンピースに、低めのヒールのサンダルを履き、登壇。

囲み取材で妊娠を祝福され、詳しく現在の様子を聞かれた篠田は「現在6ヶ月くらいで出産は3、4月くらいを予定しています」と報告。妊娠を知ったときの心境について「嬉しかったです」と振り返った。

さらに、性別を問われると「まだ分かんないですけど…どうですか?」と隣のJOYを見て無茶振り。JOYは「分かんないですよ!俺の子じゃないですから!」とツッコミを入れ、「元気な子産んで欲しいですね」と笑顔で祝福。

また同日に第1子出産を発表した同じく元AKB48の川栄李奈と連絡をとったかとも聞かれた篠田は「ニュースで知ったんで、連絡してみようと思います」とにっこり。最後まで「イベントに関係ない質問は…」と制するイベントと篠田に質問したい報道陣の攻防が続いたため、AMEMIYAが「おめでとう〜」とギターをかき鳴らして場をまとめていた。

◆薬剤耐性(AMR)対策普及啓発活動表彰式

薬剤耐性(AMR)とは抗菌薬が効きにくくなる、または効かなくなることであり、世界中で抗菌薬が効きにくい耐性菌が増えていることが問題に。本イベントは、薬剤耐性対策の全国的な広がりを促進することを目的に2017年から開催しており、今回で3回目。

篠田は「薬剤耐性へらそう!」応援大使としてJOYとともに登壇し、荒牧、AMEMIYAを初めてゲストとして迎えてトークイベントを開催。AMEMIYAはオリジナルソング「薬剤耐性菌増やしちゃってました」を披露。最後には全員でコール&レスポンスを行い、盛り上がった。

◆篠田麻里子、今年2月に結婚 10月に妊娠を発表

篠田は今年2月に3歳年下の一般男性との結婚を発表。

また、10月22日に都内にて披露宴を行い、新郎が妊娠を発表。来春に出産予定で、今後は体調をみながら仕事を続けていくということを所属事務所が公表した。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】