【モデルプレス=2019/11/11】女優の広瀬すずと俳優の藤原竜也が11日、都内で行われた「ルパン三世」の劇場最新作『ルパン三世 THE FIRST』(12月6日公開)のイエローカーペットイベントに、栗田貫一、浪川大輔、山崎貴監督らとともに登壇した。

17時半過ぎに屋外で行われたイエローカーペットには、考古学を愛するルパンに恋するニューヒロイン・レティシア役の広瀬や、吉田鋼太郎演じるランベールに指示を出す謎の男・ゲラルト役の藤原らゲスト声優のほか、ルパン役の栗田らが登場。

イベント開始前には急な雨が降り出し、中止が心配されていたが、直前には雨が上がるという強運を発揮。広瀬らは華やかなドレスアップ姿で笑顔を見せていた。

◆「ルパン三世 THE FIRST」

1967年に「漫画アクション」にて連載スタートし、1971年にはテレビアニメ化され、誕生から50年以上経った今でも映画・ゲーム・スピンオフなど様々なメディアで老若男女問わず人気を誇る「ルパン三世」。

初代アルセーヌ・ルパンの孫であるルパン三世を中心に、桁外れな技術を持つ早撃ちの天才ガンマン・次元大介、居合の達人で切れない物はないという斬鉄剣の使い手・石川五ェ門、類稀なる美貌と抜群のプロポーションを持つ謎の美女・峰不二子、ICPO(インターポール)のルパン三世専任捜査官・銭形警部など個性豊かな魅力的なキャラクターと、アクション・コメディ・ラブ要素など、小粋でオシャレな世界観が人気を博している国民的キャラクター「ルパン三世」の劇場最新作。長編アニメーションとして23年ぶりに公開される。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】