【モデルプレス=2020/01/08】上白石萌音がGP帯連続ドラマ初主演を務め、佐藤健と共演する新火曜ドラマ『恋はつづくよどこまでも』(毎週火曜よる10時〜/1月14日スタート、初回15分拡大)のプレミア試写会&舞台挨拶が8日、都内にて行われ、上白石、佐藤、毎熊克哉、ミキ・昴生、渡邊圭祐、吉川愛、堀田真由、香里奈が登壇した。

◆上白石萌音&佐藤健、普段の関係性は「全く逆」?

原作は、小学館「プチコミック」で連載されていた円城寺マキによる同名漫画。生と死が隣り合わせにある病院を舞台に、超ドSドクターに一目ぼれをしたことでナースとなった主人公の恋と成長を描く、胸キュンラブストーリー。偶然の出来事で運命の男性となるドクターと出会った主人公の新米ナース・佐倉七瀬を上白石が、そして七瀬が一目ぼれをした超ドSドクター・天堂浬を佐藤が演じる。

「昨日の夜から脈拍がおかしくなるくらい緊張しています」「ここに照準(会見)が合っちゃって昨日のお芝居とかも大丈夫かなって」と観客を目の前にし、初々しく緊張を伝えた上白石。

イベントでは佐藤がドSキャラクターを演じるということでミキ・昴生とのやりとりで盛り上げたが、佐藤は「普段は全く逆ですね、意外に上白石さんがドSです」と上白石の素顔を暴露。上白石が「ちょっとちょっと…初めて知った。本当ですか?」と突然の被弾に目を丸くさせて驚くと、佐藤は「自覚あるでしょ?」と七瀬の頭をツンツンするシーンの撮影時のエピソードを話しだした。

「結構何回もやるんでイライラが募ってくるんでしょうね?(上白石は)後半キレてましたもん。(佐藤が)『すみません』ってやってたんで」と繰り返す撮影に上白石が嫌がっていたと伝えると、上白石は「良くないです。そんなことないです」と首を振り、「大変光栄です。佐藤健さんに頭をツンツンされるなんて」と恐縮した。

一方で、毎熊は浬と同じ循環器内科の医師・来生晃一役で、「魔王」の天堂とは真逆の“魔法使い”と呼ばれる優しく穏やかなキャラクター。これまでは怖がられることの方が多かったそうで、「中学生くらいから『怖い人だと思ってた』って言われる人生を送ってきたのでそういう役が自分に来ると思ってなかった」とコメント。

「僕も毒がそんなに強い方ではない」と話すと、上白石が「毎熊さんこそ温厚だと思います」と証言し、他のキャストも頷いて共感。「怖いのかなと気にしてるんですよ」と毎熊が打ち明けると佐藤は「そういう役も多いですし、あとはちょっと黒い。黒いから怖いのかな〜」とよく焼けた肌を指摘。司会を務めた山本里菜アナウンサーは「色黒の方が好きな方もいますからね、私黒い方が好きです」とフォロー(?)し、昴生から「どんなフォロー?」と突っ込まれていた。

◆渡邊圭祐・吉川愛・堀田真由、役との共通点は?

七瀬の同期である新人看護師・仁志琉星を演じる渡邊は、実は看護師を目指していた過去があったと明かされ、佐藤ら共演者は「そうなの?」と驚き。「高校1年生のときに安定してそうだなと1回だけ目指していたことがあった」と話した。

また、同じく七瀬の同期で何かと七瀬に頼られ良き恋愛相談相手にもなる菅野海砂を演じる堀田は、丸メガネが特徴的な癒やし系キャラ。「これまで強い役が多かったのでこれを機に優しいんだぞっていうアピールをできたら」と話すと上白石は「いてくれるだけで嬉しいし、マイボトルをいつも(白湯を入れて)持っていて、人だけじゃなく地球に優しいんです!」と堀田の家庭的な一面を明かした。

吉川は七瀬の同期で、七瀬とは切磋琢磨する一方でライバル視もする優秀な酒井結華役を演じるが、自分とは真逆の役柄だそう。タイトルにちなみ「○○は続くよどこまでも」を1人ずつ発表する場面では、「すっごいプライベートなことになるんですけど…」と切り出して昨年からアニメにハマっていることを告白。「まだ観ていないアニメもいっぱいあるし観ても観てもなくなんないな〜って」とのんびりと話した。さらに、山本アナからコスプレ欲を問われると、「したいんです。コミケとか行けたら。もしかしたらインスタで(公開する)」と願望を明かし、SNSで披露することも匂わせていた。

◆上白石萌音のコメントに佐藤健「ウルってきてました」

最後、フォトセッション後の挨拶で、上白石は「すべての人にとってあの子も頑張ってるから私も頑張ろうかなと思ってもらえるドラマになればいいと思います。今日感じて頂いたと思うんですけど本当にこのドラマは素敵な人ばかりで作ってます。その温かさが寒い季節に皆さんに届くように風邪引かないように頑張ります」とドラマの魅力をアピール。

さらに佐藤にマイクを向け「じゃあ一言…」と促すと、油断していた佐藤は驚きながら「お前、バカなの?(笑)」と役さながらにドSに返し、「僕は今のあなたの言葉にちょっとじんわりしてウルってきてました」と明かし、温かいやりとりを見せていた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】