【モデルプレス=2020/01/19】グラビアタレントの森咲智美が19日、都内で開催された「森咲智美 花びら」発売記念イベントに出席した。

きわどい紫の変形水着にきらびやかなハイヒールで登場した森咲は「去年の9月頃に、伊豆で撮影してきました」と撮影を振り返り、思い出を聞かれると「地元の方たちが行くような焼肉屋さんに行って、そこがすごくおいしかったです(笑)。いいものを食べさせていただいて、パワフルな感じで、エロく撮影出来たと思っています」とニッコリ。DVDのストーリーについては「学校の先生が私なんですけど、先生が生徒といい感じに恋に落ちてしまう、禁断の物語みたいな感じになっております」と明かした。

また、「はじめて洞窟の中で撮影したシーンがあってですね。誰もいない洞窟の中に入っていって、生徒といい感じに、禁断の恋に発展しちゃうシーンがあるんですけど」と紹介し、「すごい細い道を通るんですけど、夕方くらいで満潮になりかけてて、すごく危機感を感じました(笑)。色々な意味で。誰かに見られないかなっていう危機感もあったんですけど、死ぬんじゃないかと(笑)」と告白。「帰りは足元、濡れて帰りましたね。びしゃびしゃと。すごく怖かったんですけど、洞窟ならではの幻想的な風景が撮れたと思うので、エロく幻想的なシーンになったんじゃないかと思っています」と胸を張った。

◆森咲智美、最もSEXYなシーンは?

さらに、最もSEXYだと思うシーンを質問された際、ジャケットにも採用されている、校長に禁断の恋がばれてしまい「黙っておく代わりに何でもしますって言うシーン」だと返答。「ニップレスがキラキラのところなんですけど、すごくエロかったですね。着ててもエロいなって感じたりとか。チャックの部分も、上げたり下げたりしたので、ギリギリまでやっています」と見どころをアピールし「今までで1番過激な感じになっております」とも語った。

◆森咲智美、次は“和もの”

そして、今後の“ネタ切れ”を心配された場面では、「もっともっとエロく過激になっていくと思います」とやる気満々な様子。挑戦してみたいシチュエーションを聞かれると「和もの。和風な感じのやつもやりたいですね」と言い、「1回だけ旅館で働くエロをやったことがあるんですけど、それではなくて、いい感じのエロをやりたいですね。時代劇?DVDであんまりないですもんね。ちょっとやってみたいですね。かつらをかぶって、着物であーれーって」と笑顔で話していた。

◆森咲智美が気になるグラビアアイドルは?

なお、「グラビア・オブ・ザ・イヤー」を二連覇している森咲。気になるグラビアアイドルを聞かれると、清水あいりを挙げ「一緒にイベントをやってても、すごいなって(感じる)。お互いに切磋琢磨できる存在だなと思っています」「同い年で、すごく仲がいいんですけど、ご飯を行ったりとかもするんですけど、刺激をもらえる存在だなと思っています」と関係性を明かしていた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】