【モデルプレス=2020/01/22】お笑いコンビ・フォーリンラブのバービーが、20日放送の日本テレビ系バラエティー番組「しゃべくり×深イイ」(よる9時〜)にVTR出演。女芸人としての熱い思いを語り、SNS上で反響が殺到した。

◆バービー、女芸人以外にも多方面で活躍

女芸人としての仕事以外で、地元の北海道夕張郡栗山町を盛り上げるために様々なプロジェクトや事業に関わる実業家としても活動しているバービー。

さらに、ランジェリーブランド「PEACH JOHN(ピーチ・ジョン)」に、プラスサイズの女性が身につける、おしゃれでセクシーな下着のデッサンを自ら持ち込み、プロデュース。販売も決定しているという。

この日は実際にバービーがプロデュースした下着を身につけ、モデルとして撮影に挑む姿が放送され、撮影直前まで食事を頬張る様子も。

ワイプではモデルのみちょぱこと池田美優が「食べるの!?お腹出ちゃうよ〜!」と心配の声をあげたが、生き生きと撮影をこなしたバービー。みちょぱも安心した表情でその様子を見守っていた。

◆バービーの真摯な思いに反響殺到

女芸人として長く芸能界で活動するバービーだが、芸人として「ブスだから整形しないと治らない」といった外見についてのネタがあると、それを見ていた視聴者の女性たちから、「すごい傷つきました」「同じくらいの外見だと思っている私は整形しないと生きていけないんですか」と意見をもらうことも。

次第に「その人達に責任を私が追わないといけない立場」だと自身を感じるようになったのだという。バービーはこれからも女芸人として、言いたくても言えないことがある女性たちの味方でいたいといい、「こんな自由な人がいるなら私だってもっと自由でいていい」とも語り、スタジオの女性陣もその真摯な思いに真剣な表情で頷くことに。

一方そんな感動的な体ではお尻が自慢だというバービーが「72歳まで」おしりを出したいと口にした途端、真面目な表情で聞いていたみちょぱが「見たくない〜!」と笑い出すこととなった。

この放送にSNS上では「バービーすごいね。尊敬する」「女性の味方だ」「生き様がカッコいい」など称賛の声が殺到した。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】