【モデルプレス=2020/05/24】テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA」は、オリジナル恋愛リアリティーショー最新作となる“遠距離恋愛カップルに学ぶリモート恋愛HOWTOマニュアル”『会えない恋の育て方〜遠距離恋愛のすべて〜』を30日より三夜連続配信(ABEMA SPECIALチャンネル)。MCを務めるモデルの“みちょぱ”こと池田美優と、笑いコンビ・ミキの2人が23日、収録後にZOOM取材に応じた。

◆ミキ昴生、奥さんと“歯型が何日残ってるか選手権”

取材では、人になかなか会えなくなった今、どんなおうち時間を過ごしているかを尋ねられた3人。

昴生は「奥さんと過ごす時間がこんなにあることは(今まで)なかった」と話し、夫婦で充実した時間を過ごしているのだという。

特に覚えている奥さんとの出来事として、昴生は「2人で腕を噛み合って、“歯型が何日残ってるか選手権”をやりました。はい」と紹介。みちょぱは失笑しつつ「楽しそうじゃん(笑)」と和んだ表情に。

昴生は「4日残ってましたねぇ〜歯型が。『そんな強く噛むか』ってくらい残ってましたよ」としみじみ笑顔で振り返り、取材陣もほっこり。亜生は「これって文章にしたらどんな感じになるんやろう。これば文章やばいで」と記事化への期待と不安もにじませていた。

◆亜生・みちょぱのおうち時間は?

そのほか“おうち時間”について、「全部が逆転した生活。朝の8、9時とかに寝て、夕方3時とかに起きて」と、完全なダラダラ生活を送っていることを明かした亜生。

みちょぱは「寝るのが大好きなので、平気で20時間以上寝てたり」と告白しミキを驚かせ、「ゲームが大好きなので6つくらいを繰り返しやってる」とも打ち明けていた。

◆『会えない恋の育て方〜遠距離恋愛のすべて〜』

『会えない恋の育て方〜遠距離恋愛のすべて〜』は、羽田空港での初対面カップルや、1日中リモートデートカップルなど、様々な事情を抱える遠距離恋愛カップルから、会えない期間の愛の育み方を学ぶ番組。

遠距離恋愛でないカップルもなかなか会えない日々が続いている中、会えない日々のほうが多い遠距離恋愛カップルはどのように会えない寂しさを埋めているのか?また、会えたときの喜びを増幅させているのか?みちょぱとミキの2人がMCを務め、リモート恋愛の極意を学ぶ。なお、本番組には「ABEMA」の恋愛リアリティーショー出演メンバーも登場予定。

みちょぱはみどころについて「今会えないカップルってどうしてるんだろう?って多分皆思ってると思う。カップルによって違ったタイプの愛の育て方があって、共通していることもあって、勉強になりました。遠距離について偏見がある人もいると思うんですけど、見てみてほしい」と明かしていた。(modelpress編集部)

◆『会えない恋の育て方〜遠距離恋愛のすべて〜』放送スケジュール

・【第一夜】5月30日(土)夜9時30分〜10時
・【第二夜】5月31日(日)夜11時30分〜12時
・【第三夜】6月1日(月)夜11時〜11時30分

【Not Sponsored 記事】