【モデルプレス=2020/05/24】テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA」は、オリジナル恋愛リアリティーショー最新作となる“遠距離恋愛カップルに学ぶリモート恋愛HOWTOマニュアル”『会えない恋の育て方〜遠距離恋愛のすべて〜』を30日より三夜連続配信(ABEMA SPECIALチャンネル)。MCを務めるモデルの“みちょぱ”こと池田美優と、笑いコンビ・ミキの2人が23日、収録後にZOOM取材に応じた。

◆ミキ亜生、3週間でフラれた恋愛事情 みちょぱ「結構なクズ」

番組の意気込みとして、大学生時代に遠距離恋愛をして3週間でフラれた経験を活かせたらとコメントしていた亜生。

その真相を聞かれると「僕が大学で静岡に行って、彼女が京都で遠距離恋愛をしていたのですが、『別に1ヶ月に1回くらいだったら帰れるし』という感覚だったんです。でも、彼女が京都駅でめっちゃ泣いてて、僕それ見てめっちゃわろうてもうて」と振り返った。

みちょぱは思わず「さいてー…」とつぶやき、昴生と共に首を横に振って抗議。亜生は「一生会われへんわけじゃないのになんで泣いてんの(笑)って。でも彼女ギャン泣きやって。でも携帯もあるしええやんって言うて」と続けた。

しかし結局1ヶ月も経たず、3週間ほどで彼女から「私とあの人が付き合ったらどうする?」と他の相手との“もしも話”を持ちかけられたそう。亜生が「付き合ってんだな?」と聞き返すと、長い沈黙の後「ごめんなさい」とフラれたという。

亜生の恋愛事情について、どう思うか聞かれたみちょぱは「何回も言ってるんですけど、結構なクズなんですよね。人のことを何だと思ってるのって。こっちは好きで好きで寂しくて、好きで泣いてるのに、その気持をぐちゃぐちゃにするくらい笑うっていうのは人としてありえないと思って」と怪訝な顔で打ち明けた。

◆『会えない恋の育て方〜遠距離恋愛のすべて〜』

『会えない恋の育て方〜遠距離恋愛のすべて〜』は、羽田空港での初対面カップルや、1日中リモートデートカップルなど、様々な事情を抱える遠距離恋愛カップルから、会えない期間の愛の育み方を学ぶ番組。

遠距離恋愛でないカップルもなかなか会えない日々が続いている中、会えない日々のほうが多い遠距離恋愛カップルはどのように会えない寂しさを埋めているのか?また、会えたときの喜びを増幅させているのか?みちょぱとミキの2人がMCを務め、リモート恋愛の極意を学ぶ。なお、本番組には「ABEMA」の恋愛リアリティーショー出演メンバーも登場予定。

みちょぱはみどころについて「今会えないカップルってどうしてるんだろう?って多分皆思ってると思う。カップルによって違ったタイプの愛の育て方があって、共通していることもあって、勉強になりました。遠距離について偏見がある人もいると思うんですけど、見てみてほしい」と明かしていた。(modelpress編集部)

◆『会えない恋の育て方〜遠距離恋愛のすべて〜』放送スケジュール

・【第一夜】5月30日(土)夜9時30分〜10時
・【第二夜】5月31日(日)夜11時30分〜12時
・【第三夜】6月1日(月)夜11時〜11時30分

【Not Sponsored 記事】