【モデルプレス=2020/07/19】女優の高畑充希が19日、自身のInstagramを更新。18日に亡くなった俳優の三浦春馬さん(享年30)への思いを記した。

◆高畑充希「私の時間は昨日から止まって」

三浦さんとは、北海道を舞台にした映画『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』(2018年)で共演していた高畑。「私の時間は昨日から止まってしまっていて 一歩も前に進めていません。 でも、世界はいつも通り前に進んでいて、 私は今から新しい映画のクランクインです。 でも私自身は全然前に進めていません」と悲痛な思いをつづった。

そのうえで「思い出せる思い出がどれも鮮明過ぎて、 もう、よく分かりません」と心の整理がつかない様子で、「どうか妄想や詮索はしないで、 彼の数えきれないくらいあったチャーミングで素敵なところを思い出しながら、今は時間薬を信じたいと思います」とコメント。

また、「最近一緒に英語の勉強をしていた彼が、自粛中に送ってくれたtext messageをシェアします」とし、「僕たちは辛い時間を過ごしているけど、でも笑顔は忘れないで!だって笑顔は免疫力を上げてくれるからね」と英文で記された画像を投稿した。

そして、最後には三浦さんを示したと思われる“春”を象徴する桜と、“馬”の絵文字を添えた。

◆三浦春馬さん、死去 9月スタート連ドラに出演予定だった

三浦さんの所属事務所は、公式サイトにて三浦さんの死去を報告。「ファンの皆様、関係者の皆様におかれましては、ご心配、ご迷惑をお掛けしておりますが、詳細に関しましては、現在確認中であり、改めてご報告させていただきますので、何卒ご了承の程宜しくお願い申し上げます」としている。

三浦さんは1990年4月5日生まれ、茨城県出身。1997年にNHK連続テレビ小説「あぐり」で子役デビュー。待機作にドラマ「太陽の子」(NHK総合/2020年8月15日放送)、映画「コンフィデンスマンJP プリンセス編」(7月23日公開)、「ブレイブ-群青戦記-」(2021年公開)があるほか、Haruma Miura「Show Case Live 2020」(2020年秋予定)も控えていた。

さらに女優の松岡茉優が主演を務める9月スタートのTBS系火曜ドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』(毎週火曜よる10時〜)にも出演予定で、直近では7月24日放送の『ミュージックステーション 3時間半スペシャル』(テレビ朝日系)に歌唱パフォーマンスで初出演する予定だった。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】