【モデルプレス=2020/09/28】27日放送の日本テレビ系バラエティ番組「行列のできる法律相談所」(毎週日曜よる9時〜)に、嵐の二宮和也が出演。俳優の中村獅童とのエピソードが暴露された。

◆二宮和也、中村獅童とのエピソード暴露される

この日はMCとして出演した二宮。しかし大物の登場に、嵐ファンの古市憲寿を始め、スタジオから質問攻め状態となった。

また、二宮が「相談がある」と中村を呼び出しておきながら約束自体を忘れて行かなかったというエピソードを暴露される場面も。4時間待たされたという中村は、それ以来人間不信ならぬ“二宮不信”になったそうで、VTRに登場し「俺は二宮くんのことを全く信用していません」と激怒。

「ちゃんと目を見て謝るべき」と言いつつも、初共演した時のことを振り返り、「いつでもアイドルという看板をしまって役柄に向かい合っていける。素敵だなと思った」と二宮を絶賛し、人に言えない秘密も知っている仲であることを語った。

そして「もっと来い!俺の胸に飛び込んで来い!家にも来い!」とメッセージを送られると、日頃から連絡先を人と交換しないという二宮は「行きたいけど、連絡先知らないから!」と言い、電話帳にも家族と仕事関係の連絡先しか入っていないことも明かしていた。

◆二宮和也、活動休止後は?

さらに「うまく笑える人が直感的にあんま得意じゃない」という二宮が、以前共演したことがある番組レギュラーの東野幸治を「実はすごく熱くて愛がある人」と絶賛。

二宮と言えばハリウッドにも認められた演技力の持ち主だが、ハリウッド映画「硫黄島からの手紙」出演の際にハリウッド進出を考えなかったのか聞かれると「天秤にかけたときどう考えてもこっち(嵐)だよね、っていうのが俺の考えだった」と振り返った。

活動休止後にもしもハリウッド進出の話が来たらどうするかを聞かれると「…やります!」と即答。しかし、休止後「自由になったら」やりたいことを尋ねられると「遊んで暮らしたい」と本音も明かしていた。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】