【モデルプレス=2020/09/30】乃木坂46の伊藤理々杏ら、女優の伊原六花が主演を務めるドラマ「どんぶり委員長」(10月24日放送スタート/BSテレ東:毎週土曜深夜0時〜、テレビ大阪:毎週土曜深夜0時56分〜)の追加キャストが解禁。あわせて、ポスタービジュアルが初公開された。

今作は“学園×ラブコメ×どんぶり飯”という異色のグルメドラマ。クラスメイトからマジメで高飛車と思われている委員長(伊原)はある日、クラスの問題児・吉田(小西詠斗)が作った親子丼と奇跡の出会いをする。生まれて初めて親子丼を口にすると、今まで味わったことのない感動を覚える委員長。それ以来、委員長の頭の中は「どんぶり飯」のことでいっぱいになる。

◆伊藤理々杏「本当に幸せ」

伊藤は、委員長と吉田のクラスに突然転校してきたアイドル高校生、山笠静香役として出演。ほか、クラスメイトで吉田の友人である太田役に前田航基、クラスの担任の先生である茨泰之役に鈴木拓(ドランクドラゴン)、ドラマオリジナルのキャラクターで、父子家庭で育った吉田の“育ての母”である大衆料理「ハッピー」の店主、飯田路子役に宮崎美子が起用された。

また、今作出演にあたり伊藤は「今回、この作品に出演させて頂けることが本当に幸せです」と喜び。「山笠さんは、自由で周りを巻き込んでいく良いアクセントになるキャラクターなので、チャーミングに演じられればと思います。原作を読みながら私自身、グーグーとお腹を空かせながらも心はあたたかさで満たされていたので、ドラマでも皆さんにそういった気持ちになって頂けるよう精一杯頑張ります!宜しくお願いします」と視聴者に呼びかけた。

◆主題歌も解禁

そして、アイドルグループ・B.O.L.T の新曲「Don’t Blink」がドラマ主題歌に決定。同曲はドラマのために、ロックバンド・TOTALFATが書き下ろしたものとなっている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】