【モデルプレス=2021/04/12】フジテレビでは、4月12日19時から『スカッとカラオケ!日本の名曲VS最新曲SP』を放送。A.B.C-Z河合郁人、ジャニーズWEST濱田崇裕(※「濱」は正式には異体字)らが出演する。

◆「スカッとカラオケ!」第4弾

昨年10月に第1弾を放送して以来、好評を得ている『スカッとカラオケ!』の第4弾で、誰もが知っている日本の名曲や最新曲を、サビの部分の歌詞が一部隠された状態で間違えずに歌い上げることができるかに挑戦する。

スタジオには歌声に自信のあるゲストが集合、2つのチームに分かれて挑戦する。相川七瀬チームには、相川七瀬と、大島美幸(森三中)、河合(A.B.C-Z)、川畑要(CHEMISTRY)、小島瑠璃子、盛山晋太郎(見取り図)。DAIGOチームは、DAIGOと、天野ひろゆき(キャイ〜ン)、Crystal Kay、さくらまや、濱田崇裕(ジャニーズWEST)、ゆめっち(3時のヒロイン)が参戦。

大ヒット曲の決めフレーズを歌う「決めフレーズスカッと」は、ジャニーズソング特集で冒頭から楽しめる。そして、2000年以降の名曲から全国のカラオケファンが選ぶ「いま歌いたい歌」のランキングベスト50にランクインした誰もが歌える人気の名曲も。

◆河合郁人&濱田崇裕で修二と彰「青春アミーゴ」熱唱

相川チームの注目は、番組初登場のCHEMISTRY・川畑。Mr.Childrenの『HANABI』では抜群の歌声を披露し、スタジオから「最高〜!」の声が。他に、TOKIO『宙船』、レミオロメン『粉雪』も熱唱。DAIGOチームの注目は、番組初登場のCrystal Kayとさくらまや。Crystal Kayは、宇多田ヒカルの『Can You Keep A Secret?』を歌い上げ、その美声にスタジオ大盛り上がり。内村も「クリケイ姉さん、さすがです!」と絶賛する。他に、松たか子『Let It Go〜ありのままで〜』、LiSA『紅蓮華』、YOASOBI『夜に駆ける』も熱唱。また、さくらがPerfume『ポリリズム』を披露すると、「カッコイイ!」と声が上がる。他に、MISIA『Everything』やSuperfly『愛をこめて花束を』にも挑戦する。

そして、A.B.C-Zの河合は、SMAP『世界に一つだけの花』を得意の木村拓哉のものまねで披露。『スカッとカラオケ!』第1弾の放送から4回連続の出演となり、毎回抜群の歌唱力を披露しているジャニーズWESTの濱田は、大先輩の楽曲、SMAP『オレンジ』や『らいおんハート』に挑戦。さらに、河合と濱田が、修二と彰『青春アミーゴ』を振り付きで披露すると、スタジオから歓声が上がる。

◆Crystal Kay、BTSの歌唱にスタジオが沸く

「早抜け!決めフレーズスカッと!」では、売り上げ100万枚を突破したミリオンヒットソングの「歌ったら超気持ちいいフレーズ」に挑戦。CHEMISTRYの『PIECES OF A DREAM』を川畑本人が歌い上げる。「最新激ムズソング 誰か歌ってスカッとさせてメドレー!」では、Crystal KayがBTS『Dynamite』を熱唱。スタジオが歓喜に沸き、内村が「姉さんカッコ良かったです!」と言うほどの美声を披露する。他にも、川畑が優里『ドライフラワー』、濱田がOfficial髭男dism 『宿命』、相川がAdo『うっせぇわ』、いずれも歌うのが“激ムズ”のカラオケに挑戦。果たして、“スカッと”できるのか?

さらに、前回スタジオが爆笑の渦に包まれた、滝沢カレンが独創性豊かにオリジナリティーあふれる振り付けをしながら歌う曲を当てる斬新なクイズ「滝沢カレンは何を歌ってるでしょう?」も。今回滝沢が披露するのは、2000年代に大ヒットしたある女性アーティストのラブソングと、昨年YouTubeをきっかけに話題になった男性グループの曲。答え合わせで滝沢の振り付けを見ていると、独特の感性ながら歌詞をきちんと表現していて一同感心するも、爆笑に包まれる。
(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】