【モデルプレス=2021/04/13】女優の永野芽郁・広瀬アリスらが14日放送のフジテレビ系『突然ですが占ってもいいですか?』(よる10時〜)に出演。知られざる素顔と恋愛観が明らかになる。

スゴ腕占い師が出会った人たちを突然占う同番組。イマドキの若者事情、家庭事情、職場事情、恋愛事情が見えてくる!?令和時代のリアルに切り込む、今まであるようでなかった新しい占い番組となっている。

今回の放送は、ゲストに、永野、広瀬、ハナコ(菊田竜大、秋山寛貴、岡部大)を迎え、番組が誇るスゴ腕占い師が一切の忖度なしに“ガチ占い”する。

◆広瀬アリス、意外な素顔が暴かれ「これ以上言わないで!恥ずかしい〜」

まず占われるのは、女優の永野と広瀬の2人。「緊張しています…どうしよう。何を言われるのかわからないのが怖くて。全然放送できなかったら…」と永野。一方の広瀬は「(占いに興味が)スゴいあります!2週間前にも占い行きました!」と占いに興味津々。また、番組スタッフに「隠していることとかありますか?」と問われた永野は「そりゃありますよ!」と食い気味に即答する。

今回占うのは星ひとみ。生年月日・姓名判断・血液型・顔相・手相などさまざまな要素を混ぜ合わせた天星術で見ていく星は、永野の手相を見て開口一番、「ちょっとズレてるか…」と一言。自分の手を見返し、焦る永野。続いて広瀬の手相を見た星は「うわっ、やっぱりスゴいね。こんなかわいい“のに”」と意味深発言。2人の手相から星は何を読み取ったのか。

まずは、広瀬。最初から性格や仕事現場での姿をズバズバ当てられ、「これ以上言わないで!恥ずかしい〜!!」と赤面。後輩の永野にも「本気で照れてますね!」と言われる始末に。続いて私生活についても占われ、住んでいる場所や趣味嗜好などをピンポイントで当てられてしまった広瀬は「怖いよ〜」と、もうお手上げ状態になる。

そして、広瀬の過去も見ていく星。小さい頃からバスケットボールをやっていた広瀬だが、「バスケじゃなくて××だったら世界(レベル)に行けていた」と星に言われ、もともと“××”に興味があったという広瀬は「本当ですか!?ゾワッとした…誰にも言ってないのに」と驚きを隠せない。

◆永野芽郁、結婚時期に「え〜!?」と驚き

続いては、永野。「“サービズ精神の星”が入っている」と星に言われ、説明を聞いた永野は思い当たる節があるのか大きく納得する。加えて、性格や自宅での意外な過ごし方などをズバズバと当てられた永野は、苦笑いしながら自身の考え方や知られざるプライベートについて口を開く。

また、星から、“半分男”と占われた永野。その言葉の意味するものとは。続いて、永野の過去を見ていく星は、彼女が今も抱えるコンプレックスを言い当てる。ただ、それは人に“癒やし”を与えることができるものなので、逆にいいものだという星。果たして、永野の昔からのコンプレックスが長所に変わるのか。

最後に、2人の未来、そして気になる恋と結婚について占っていく。自身の恋愛観をズバッと言われた広瀬は「ちょっとわかるなぁ〜パーフェクト(正解)!」と思わず本音が口をつき、続けざまに、結婚する相手と出会うタイミング、そして出産のタイミングを星に占われ、「(結婚報告を)楽しみにしてて!」と興奮する事態に。「私の結婚はいつですか?」という永野のストレートな問いに対し、星が占い結果を伝えると、「え〜!?」と驚き。永野の結婚はいつになるのか。

◆ハナコ、6月に失敗?岡部大の結婚を星ひとみは言い当てていた過去

次に占われるのは、お笑いトリオのハナコの3人。ハナコを占うのも星ひとみ。星は開口一番「“ハナコ”というお名前が六角数で大吉。超大吉!」と伝えると、3人は喜ぶ。だが、その直後に「これ言っていいのかな…?」と前置きした上で、「1人だけ脱線して危ない人がいます。その1人によって、6月に“失敗する”“ミスをする”」と星がズバリ。「誰だ!?誰だ!?」と“犯人”探しを始める3人だったが、果たして星が占い脱線する1人とはいったい誰なのか。

また、今年の3月22日に一般女性と結婚した岡部(3月23日発表)。今回の番組収録は結婚発表前の3月2日に実施したが、星は「本来、岡部さんの(運気の)流れだと、今年が結婚の年になっています」と見事占いを的中させていた。結婚発表3週間前に、星に占いでズバッと結婚を言い当てられた瞬間の岡部の表情やリアクションにもぜひ注目だ。

また、好評企画「リモート占い」では、シウマが29歳医療事務の女性を占っていく。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】