【モデルプレス=2021/04/16】カンテレ・フジテレビ系『青のSP(スクールポリス)―学校内警察・嶋田隆平―』でドラマデビューしたガールズユニット・821(ハニー)の“レイア”こと米倉れいあが、4月17日スタートの日本テレビ系新土曜ドラマ『コントが始まる』にレギュラー出演する。

米倉は、同局系情報番組「ZIP!」レギュラーの「ベラベラENGLISH」でもコラボして話題に。

『コントが始まる』で演じる役柄は、里穂子役の有村架純が働くファミレス「メイクシラーズ」でアルバイトする流行りに敏感な女子高生・坂斉凛奈。天真爛漫明るい性格で、共に働く里穂子やマクベスのことを日がな観察。レギュラーの中では最年少となる。

◆米倉れいあ、撮影エピソード・役作りを語る

米倉は「皆さんベテランの俳優さん、女優さんでちょっと怖いのかな?と思い、何を話せばいいか分からかったですが、私に優しく声をかけていただいたりして嬉しかったです!」と撮影を振り返りコメント。

続けて「私の元の性格が『明るい!女子力めっちゃあります!』と言う性格じゃないのでどうやったら今の女子高生っぽく見せてるかをよく考えています」と役作りについて明かした。

「この『コントが始まる』は豪華キャスト!内容も深くて、是非見てもらいたいです。ちょいちょい出演する坂斉凛奈にも注目してくださいね〜!」と呼びかけた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】