【モデルプレス=2021/04/20】“日本一のコスプレイヤー”えなこが20日発売の雑誌「フォトテクニックデジタル」2021年5月号の表紙&グラビアに登場。人気コスプレイヤーの伊織もえと篠崎こころと表紙を飾った。

◆えなこ・伊織もえ・篠崎こころ、人気コスプレイヤー3人が表紙に登場

雑誌ヤングキング(少年画報社)にて連載中の漫画「カメラ、はじめてもいいですか?」とのタイアップ企画として、3人が富士フイルム・キヤノン・ニコンのカメラメーカーをイメージした衣装を着用し、「カメ×コス」というタイトルで撮りおろし。また、誌面では水着衣装ページも掲載している。

えなこは撮影について「今回、私は富士フイルムさんをイメージした衣装を着させてもらいました。モダンだけどレトロっぽさも取り入れながら、富士フイルムさんのカラーの緑をイメージした衣装になっています。グラビアのコスプレってなると、どうしても露出が多めになりがちなんですが、こんなに露出がない衣装はすごく珍しいです」とコメント。

伊織は「昔の高級デパートのエレベーターガールみたいな服でかわいかったです。首にスカーフを巻くのもすごく新鮮でした。今回、私の衣装はキヤノンのカメラをイメージしていたんですけど、衣装イメージを見た時に最初は素足だったのでキヤノンの黒のイメージが足りないんじゃないかと思って、黒タイツを追加でリクエストさせていただきました」と独自のこだわりを見せた。

ニコンをイメージした篠崎は「ニコンさんをイメージした黄色の衣装を担当したんですが、とってもかわいくて、楽しかったです」と話し、自分でカメラを撮影をするかの質問については「本格的なカメラで撮ったことはないんですけど、『写ルンです』で撮影することはありますよ。インスタントカメラは、その場の雰囲気とかエモさを写し出すのがとても好きです。友達としゃべってる瞬間にカメラを意識させずに自然に撮ると、かっこよく写るんです」と明かした。

えなこらが所属する株式会社PPエンタープライズは2020年9月より、サブスク型プレミアムファンコミュニティプラットフォーム「ミーグラム(Mi-glamu)」でファンクラブ「株式会社PPエンタープライズ」を開設。ファンと一緒に会社を盛り上げたという想いが込められ、ファンクラブ名=会社名となった同ファンクラブでは、プランによって「株主会議への参加権」「限定グッズ購入権」「イベント優先入場権」「限定写真&動画閲覧」などの特典を受けられる。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】