【モデルプレス=2021/05/17】SM ENTERTAINMENTから昨年11月にデビューした4人組ガールズグループ・aespa(エスパ)が、17日に新曲「Next Level」(ネクストレベル)をリリース。初のカムバックを果たした4人から日本のファンへ向けて動画メッセージが到着した。

昨年11月17日に、BoA、東方神起、SUPER JUNIOR、少女時代、SHINee、EXO、NCTなどが所属する、同事務所からデビューしたaespa。2014年にデビューしたRed Velvet以来、6年ぶりのガールズグループとして注目を集めている。

メンバーは韓国国籍のKARINA(カリナ)、WINTER(ウィンター)、日本国籍のGISELLE(ジゼル)、中国国籍のNINGNING(ニンニン)の4人。グループ名“aespa”は「Avatar X Experience」を表現した“æ”と、両面という意味の英語“aspect”を組み合わせて作られた。

◆新曲「Next Level」をリリース

「Next Level」はグルービーなラップとエネルギーあふれるベースリフが際立つヒップホップダンス曲で、パワフルな歌声とバラエティー豊かな曲進行が魅力。

映画「ワイルド・スピード/スーパーコンボ」のOST(オリジナルサウンドトラック)である「Next Level」を、aespaの多彩なカラーでリメイクした。

歌詞はデビューシングル「Black Mamba」から続くaespaの世界観を描いた内容となり、現実世界のaespaと仮想世界のメンバーを指すae(アイ)の“SYNK(シンク)”(=人間とaeの連結状態)を妨害し世界を混乱させている“Black Mamba(ブラックマンバ)”を捜すために“KWANGYA”へ向かう旅路をつづったストーリーを興味深く描いている。

また、今回のティーザーイメージは米国の有名写真作家、ブライアン・フィン(Brian Huynh)が参加。aespaの世界観の完成度をさらに高め、グローバルファンを魅了している。

◆aespa、日本語でファンにメッセージ

aespaは日本のファンに向けて日本語でメッセージ。

KARINAが「ニューシングル『Next Level』が配信されました」と発表すると、続けてGISELLEが「グルービーなラップとパワフルなボーカルが目立つヒップホップダンス曲です」と楽曲のテイストについて紹介。

WINTERからは「『Black Mamba』から続くaespaの世界観を描いた歌詞にも注目してください!」と同作が1stシングル「Black Mamba」とリンクした歌詞になっていることも明かされ、最後にはNINGNINGが「それではaespaでした!」と明るく締めくくった。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】