【モデルプレス=2021/05/17】“奇跡の美人ツインズ”として双子の妹・ゆうみんとともに話題沸騰中のインフルエンサー・あいみん。その鍛え上げられた美しいボディは、日々どのような努力で作られているのだろうか。夏に向けておすすめのトレーニングや、日常生活でできる有酸素運動について語ってくれた。

◆鍛え上げられた美ボディで話題・あいみんとは?

タレントの若槻千夏が手掛けたファッションブランド「WC(ダブルシー)」のショップ店員として、名を広めたあいみん。当時、毎日店舗に手紙や差し入れなどを持ったファンが訪れたり、ブログランキングで1位になったりと、女性ファンを中心にカリスマ的な人気を誇った。

その後雑誌「姉ageha」の読者モデルに。事務所に所属せずに自己プロデュースで活躍を広め、2018年に1st写真集「xxaiminxx」を発売。現在は、モデル、タレントのほか、水着ブランド「amie’」のプロデューサーを務めるなど多岐にわたり活躍している。

日々ボディメイクに打ち込んでいるという、あいみん。夏に向けても最適な、最近のトレーニング法を教えてもらった。

◆あいみん「夏に向けておすすめ」日々のトレーニング語る

― 日々ストイックにトレーニングをされているあいみんさんですが、最近はどのようなボディメイクをされていますか?

あいみん:基本的には週に6日、体脂肪を減らすための有酸素運動をしています。ジムに行くと毎回ストレッチをして、おしりと足の重量上げを部分的にしてから、有酸素運動に入るというのがルーティンです。

― 有酸素運動というのは、どのようなものをされているのですか?

あいみん:ジムにあるランニングマシンの傾斜を最大限にして、坂道のような状態を作ってから、遅い速度でゆっくり歩くという運動をしています。後ろの太ももやおしりを触りながら歩くと、この運動の効果が実感できるので、自分で1番効いていると思う速度を見つけて、継続することが大切です。

― 傾斜をゆっくりと歩くことが大事なのですね。あいみんさんは、その運動を毎回どれくらいの時間行っているのですか?

あいみん:40分以上はやるように心がけています。慣れない方は、10分くらい経つとおしりや足がパンパンになって痛くなってしまうので20分歩くことも難しいと思うんです。

このトレーニングは辛いのですが、個人的にランニングマシンで走ったり、早歩きをしたりするよりも汗をかくし、おしりを直接的に鍛えるよりもキュッと上げることができる裏ワザだと感じているので、皆さんにも是非効果を実感して欲しいですね。

― おしりを上げられるトレーニングは、女性にとっても嬉しいですね。

あいみん:そうですね。日本人をはじめとしたアジア人は、後ろの太ももを持ち上げる筋肉が弱くて、特に少しおしりが垂れやすい体質なので、その筋肉を鍛えることで、おしりが元々薄い方や大きい方でも、キュッと上げることができます。おしりが上がっていると、水着をキレイに着ることができるので、夏に向けておすすめのトレーニングです。

◆あいみん「ジムに行くまでも有酸素運動」日常生活のトレーニング法伝授

― 日常生活の中でできる有酸素運動はありますか?

あいみん:「階段を使うと良い」ということはよく言われていますが、マシンのときと同じで、階段をただ上がるのではなく、後ろの太ももとおしりを意識しながら上がることが大事だと思います。

― 階段を上げるだけでも、立派な有酸素運動になるのですね。

あいみん:はい。それに、日常的に歩くだけでも十分な有酸素運動になると思います。私はジムまで往復1時間半くらいの距離を徒歩で通っているのですが、少し汗ばむくらいの早歩きを意識して歩いているので、ジムに行くまでに1つの有酸素運動を完了することができるんです。

往復1時間半というのは、少し歩きすぎなくらいなのですが、体が温まって準備運動にもなるし、ジムに行ったら部分的なトレーニングに注力することもできるので、習慣の1つとして続けるようにしています。

◆「ねじる腹筋」はNG?失敗してしまったトレーニング法とは

― これまで、様々なトレーニングをされてきたと思うのですが、失敗してしまったトレーニング法はありますか?

あいみん:一時期、左右にウエストをねじりながらする腹筋をしていたのですが、「その運動はお腹周りの筋肉を大きくさせてしまうから、継続するとくびれがなくなってしまう」ということを聞いて、後からすごく後悔した記憶があります。

― ウエストをねじる運動は、やられている方も多いですよね…。

あいみん:そうなんです。大会に出るような方や、シックスパックに割りたい方は良いのですが、ボディメイクのためにやっている女性には、あまり向かない運動のようで…。

おうちでできるトレーニングとして、「2リットルのペットボトルに水を入れたものをダンベル代わりに持ちながら、ねじり腹筋をする」というのをInstagramで配信していたことがあったので、この事実を知ったときには、見てくださっていた方にも申し訳ない気持ちになりました。

― 女性がくびれを作りたい場合は、どのようなトレーニングが良いのでしょうか。

あいみん:女性には、腹筋ローラーで腹筋を伸ばして、縦線をつけるようなトレーニングがおすすめです!腹筋ローラーがない方は、手を床について、雑巾がけをするイメージで腹筋を伸ばすことによって、同じような効果が得られると思います。おうち時間にも手軽にできるトレーニングなので、是非やってみてください!

― 参考になります!ありがとうございました。

(modelpress編集部)

◆あいみんプロフィール

生年月日:7月6日
出身地:和歌山県

2020年10月より、サブスク型プレミアムファンコミュニティプラットフォーム「ミーグラム(Mi-glamu)」でファンクラブ「あいみんふぁんくらぶ」を開設。インタビューのオフショットも掲載中。

【Not Sponsored 記事】