【モデルプレス=2021/06/09】モデルの益若つばさが8日、自身のYouTubeチャンネルを更新。“避妊リング”を入れたことを報告した。

◆益若つばさ、“避妊リング”装着を報告

“避妊リング”を入れた友人に評判を聞いたことをきっかけに、自身も入れることを決断したという益若。

子宮に「IUSミレーナ」というT字型の避妊リングを入れることで、避妊ができたり月経量が減少したりといったメリットがあることを説明した。

その後、病院での装着が終わり帰ってきた益若は落ち込んだ様子で「思ったより痛かった」と報告し「お腹がもにょもにょする感じというか、生理痛が結構重い日みたいな。はたまた出産する時を若干思い出した」と痛みについて詳しく語った。

益若は病院で貰ったという資料をもとに、一度装着すると最長で5年間効果が持続するということや、約20%の人が装着1年後には無月経になるということなどを説明。

今回、避妊リング装着を動画にした理由について「普段性の話があまりオープンに出来ないかなって思ったので、あえてオープンにしてみました」と話し「皆さん私のコメント欄を掲示板のようにね、情報交換が出来たら良いなって思います」と呼び掛けた。

◆益若つばさの報告に反響続々

ファンからは「避妊リング初めて知った」「こういうことを発信してくれてありがとう」「つーちゃんの動画は勉強になる」など多くの反響が寄せられている。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】