【モデルプレス=2021/09/26】モデルの“みちょぱ”こと池田美優が25日放送のテレビ朝日系『あざとくて何が悪いの?』(毎週土曜よる9時55分〜)に出演。交際中のモデル・大倉士門との仲良しエピソードに、スタジオがキュンとする場面があった。

◆交際中の大倉士門が再現ドラマに出演 その時みちょぱは?

この日は親友のモデル“にこるん”こと藤田ニコルと出演したみちょぱ。にこるんの家に集まり、楽屋ではできないような恋愛話をするというふたりなだけあり、にこるんの恋愛話が「どっかでもし漏れた場合、私疑われるんじゃないかって」とみちょぱが言うくらい、なんでも知っている仲なのだという。

一方で、5年以上交際しているみちょぱと大倉については「ずっと知ってた」とにこるん。「新しい話がなくて…」と笑ったみちょぱだが、実は大倉は以前、同番組の再現ドラマの中で、櫻坂46の田村保乃と恋人役を好演したことが。すると「お世話になりました」というみちょぱに、にこるんから「あれは、どういう気持ちなの?」「ざわっとしたりしない?」とすかさず質問が。スタジオ一同も同じ疑問をぶつける中、みちょぱは「前日には一緒に台本読み合わせとか…」とサラリ。さりげない仲良しエピソードに、スタジオ一同が「ステキ!」と大絶賛することとなった。

◆みちょぱ、木村拓哉の気遣いを告白

また、みちょぱは、母親が楽屋に来た際のエピソードを紹介。その日の共演者の木村がわざわざ楽屋に来て、「今日よろしくね」と出演映画のグッズ・マスクを持ってきてくれたが、実はみちょぱの母親は木村の大ファン。驚きと喜びのあまりテンパる母親に、「お母様、よろしくお願いします」と丁寧に挨拶までしてくれたのだという。

さらに、その後再び楽屋を訪れ「ねぇこれ、ママの分」と母親の分までマスクをくれたと木村の思いやりある気遣いを明かし、「最後の親孝行が木村さんに会わせることだったんで、もう親孝行終わり」とスタジオを笑わせていた。(modelpress編集部)

情報:テレビ朝日

【Not Sponsored 記事】