【モデルプレス=2022/01/14】女優の広瀬アリスが14日、都内で開催されたAmazon Prime Videoで配信中のドラマ「失恋めし」配信開始記念ご祈祷イベントに出席。撮影中のエピソードを明かした。

本作は、エッセイ漫画「失恋めし」の作者・キミマルミキ(広瀬)が、漫画を掲載しているフリーペーパーを発行する出版社の人々や、弁当屋、花屋の青年などと織りなす「心に美味しい物語」を描く。この日は共演した井之脇海、臼田あさ美、安藤ニコ、そして大九明子監督も出席していた。

◆広瀬アリス「最近失恋しました?」井之脇海に直球質問

主演の広瀬は「やっとですね」と喜びの気持ちを明かし「すごく配信されるのが楽しみで。エゴサーチが好きで、今日12時になった瞬間に見たんですけど、もうすでに『面白い』というツイートがいっぱいあって、とてもうれしいなと思いました。早く、もっともっとたくさんの方に見ていただきたいなと思いました」と報告。

撮影中のエピソードを聞かれた広瀬は「井之脇さんに、すごい失礼なこと聞いちゃったじゃないですか」と言い、井之脇は「あれですね」と笑顔。広瀬は「あんまりお話をしていなかったんですよね。でも、何かしゃべりたいなと思って」と振り返りつつ「『最近何されてるんですか?』くらいのノリで『最近失恋しました?』って聞いちゃったんですよ(笑)。そうしたら『あ、してません』って言われました(笑)」と告白。

井之脇は「あんまり覚えてなくて。ほんとうにさらっと『昨日何食べた?』くらいの感じで聞かれたので。『してないですよ』って。よくよく考えたら、すごいこと聞くなって」と白い歯を見せ、これに広瀬は「すごい失礼なことを聞いたなと思って。それはちょっと反省しています(笑)」と陳謝していた。

◆広瀬アリス「失恋へのハードルが下がってきちゃって」

また広瀬は「いろんな失恋のエピソードを見ていると、失恋へのハードルが下がってきちゃってて。聞き出すハードルが低くなってきちゃって。普通の日常会話みたいに聞いてしまったことは、ちょっとやっちゃったなと(笑)」と役柄に影響を受けた様子だった。

その後「失恋から立ち直るためのアドバイス」を聞かれた広瀬は「私だったら、いっぱい食べて、いっぱい飲んで、いっぱい寝てっていうのを繰り返すことですかね(笑)。いっぱい運動するとか。何か紛らわすかもしれないですね。いっぱいです(笑)」と返答。

また、寅年にちなみ「今年トライしたいこと」を聞かれた広瀬は「超、鍛える」と宣言。「シックスパックにしてみたいなっていうのが、ありまして(笑)。バキバキに、1回してみたいんです」と願望を明かし「もともとスポーツをやっていて、辞めてから、やっぱりちょっと、ぷにぷにした人生なので、1回ここで気を引き締めて、やってみようかなっていう気持ちです」と理由を説明。「今年中には、自分を追い込んで、やってみようかなと(笑)。そうしたら好きなものも食べれそうですし」と続けていた。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】