【Nintendo Switch・マルチ AI スピーカー/モデルプレス=11月2日】2日、都内にて「日経トレンディ」(日経BP社)が選ぶ「2017年ヒット商品ベスト30」&「2018年ヒット予測ベスト20」の発表会が行われた。

◆「2017年ヒット商品ベスト30」&「2018年ヒット予測ベスト20」発表

「2017年のヒット商品ベスト30」は、2016年10月から2017年9月の対象期間に発売された商品・サービスを対象にヒットの度合いを「売れ行き」「新規性」「影響力」の3項目に沿って総合判定。

1位に選ばれたのは、「Nintendo Switch」。携帯ゲーム機でもあり据え置き機でもあるゲーム機が入手困難となり、クリスマス商戦抜きで8ヶ月で180万台を突破した。

一方「2018年ヒット予測ベスト20」の1位は、「マルチ AI スピーカー」。AmazonとGoogleの2大巨頭が揃い踏みするとあって、AIスピーカー時代の幕開けを予測した。

◆「今年のヒット人」竹内涼真ら登場

発表会には、「今年のヒット人」として俳優の竹内涼真、女優の高梨臨、お笑いコンビ・ANZEN漫才のみやぞんが登壇。

NHK連続テレビ小説「ひよっこ」、連続ドラマ「過保護のカホコ」(日本テレビ系)への出演などでブレイクを果たした竹内は「このような素敵な賞をいただけて光栄に思います。嬉しいです。もっともっとこれをモチベーションに頑張っていきたいと思います」と意気込み、主演ドラマ「恋がヘタでも生きてます」(日本テレビ・読売テレビ系)での好演をはじめ、雑誌「andGIRL」にレギュラーモデルとして加入するなど活躍の幅を広げた高梨は「選んでいただけて光栄。胸を張れるように、精進していきます」と感激。

また、「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系、毎週日曜よる19時58分〜)での活躍や天然ぶりでブレイク中のみやぞんは、「こういう素晴らしい方と並んでいるのが、嘘のような本当のような意味分かんない感じなんですけど、毎日楽しく楽しくやってきました」と“らしい”コメントで会場の笑いを誘っていた。

◆「来年の顔」は“だいすけお兄さん”

さらに、「来年の顔」にはNHK『おかあさんといっしょ』の“うたのお兄さん”を歴代最長の9年間務め、今年3月に番組を卒業した横山だいすけを選出。「来年の顔」に男性が選ばれるのは、2009年溝端淳平以来、8年ぶり2人目。

今後の活躍に期待が寄せられる “だいすけお兄さん”は、「顔に選んでいただいたからには、それに見合う活躍をして、今まで見てくれていた方やこれから見てくださる方に喜んでいただけるよう頑張りたい」と誓った。(modelpress編集部)

◆2017年ヒット商品ベスト30

1位:Nintendo Switch
2位:明治 ザ・チョコレート
3位:クラウドファンディング‎
4位:ミールキット
5位:ビットコイン
6位:クラフトボス
7位:リンクルショット メディカル セラム
8位:でか焼鳥
9位:anello(アネロ)
10位:ハンドスピナー
11位:うんこ漢字ドリル
12位:AirPods
13位:キュキュット CLEAR 泡スプレー
14位:IHI ステージアラウンド東京
15位:LIP38℃ リップトリートメント
16位:クリニカKid's ハブラシ
17位:ローカーボ食品
18位:ノート e-POWER
19位:ジェルボール 3D
20位:シールド乳酸菌
21位:KOIKEYA PRIDE POTATO
22位:うまれて!ウーモ
23位:ミニオン・パーク
24位:glo(グロー)
25位:ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて
26位:エリクシール シュペリエル エンリッチド リンクルクリーム S
27位:バーミキュラ ライスポット
28位:DAZN/AbemaTV
29位:日清カレーメシ
30位:GINZA SIX

◆2018年ヒット予測ベスト20

1位:マルチ AI スピーカー
2位:熱狂ライブコマース
3位:疲労回復ジム
4位:日本流グローサラント
5位:ハイドロ銀チタン
6位:UMAMI家電
7位:走って戦うジュニアシューズ
8位:遠近“スイッチ”メガネ
9位:即席パーフェクト・ヌードル
10位:みな得フードシェアリング
11位:大人のエンタメ日比谷
12位:みんバケ(民泊バケーション)
13位:キッズARパーク
14位:得するリアルタイム保険
15位:アスレチック・フード
16位:貼るサプリ
17位:NEO折りたたみ型スマホ
18位:“落ちない”日焼け止め
19位:稼げるQ&Aアプリ
20位:“アムロス”フィーバー


【Not Sponsored 記事】