岩手県教育委員会は、11月20日、部活動の指導中に女子生徒にキスをしたとして県立高校に勤務する50代の男性教職員を懲戒免職にしたと発表しました。

岩手県教育委員会
「県民のみなさまに深くお詫び申し上げます。申し訳ございませんでした」

20日付で懲戒免職となったのは、県立高校に所属する50代の男性教職員です。

県教育委員会によりますと、男性2023年7月末、顧問をしている部活道の指導中、好意を抱いていた女子生徒にキスをしたということです。

8月初めに女子生徒が保護者に報告。
その後、保護者から学校に連絡があり被害が発覚しました。

男性教職員は県教委の調査に対し、事実関係を認め「自分の身勝手な行動で生徒を傷つけてしまい申し訳なく思っている」と話しています。

また、県教委は体罰をした盛岡教育事務所管内の小学校の61歳の女性教諭についても戒告処分としています。