親子丼の始祖・人形町「玉ひで」の絶品どんぶりメシに驚嘆【セクシーJの行列王】

“親子丼の元祖”人形町「玉ひで」のホンモノの味

「どんだけ待っても構わねぇよ! こちとら、この店の親子丼が食いてぇんだ!」

〜戯曲『江戸食道楽行列漢』より〜

食文化の歴史の中で、本当の粋人が究極的にたどり着いた愉しみ、それは「行列にならぶこと」。

実際、「行列にならぶ」と、どんな愉しみが見えて来るのか?

行列好きも、理解できない人も、どうぞ読んでいって下さい。

親子丼の始祖・人形町「玉ひで」の絶品どんぶりメシに驚嘆【セクシーJの行列王】

今回は、御江戸日本橋「人形町」!!!!

地下鉄を出るってーと、

親子丼の始祖・人形町「玉ひで」の絶品どんぶりメシに驚嘆【セクシーJの行列王】

藪から棒に、江戸っぽいモニュメントに遭遇。

でっかい物を見ると、気分が踊る。

親子丼の始祖・人形町「玉ひで」の絶品どんぶりメシに驚嘆【セクシーJの行列王】

どうやら、カラクリ時計になっていて、定時に人形が浄瑠璃宜しく躍るらしい。

人形町は、昔の歌舞伎、お芝居、人形浄瑠璃等で賑わった場所。

もちろん今でも。

親子丼の始祖・人形町「玉ひで」の絶品どんぶりメシに驚嘆【セクシーJの行列王】

風情のある小道を発見!

チャキチャキっと歩いてみる。

親子丼の始祖・人形町「玉ひで」の絶品どんぶりメシに驚嘆【セクシーJの行列王】

よっ!

親子丼の始祖・人形町「玉ひで」の絶品どんぶりメシに驚嘆【セクシーJの行列王】

ごめんよっ!

親子丼の始祖・人形町「玉ひで」の絶品どんぶりメシに驚嘆【セクシーJの行列王】

ところで、

親子丼の始祖・人形町「玉ひで」の絶品どんぶりメシに驚嘆【セクシーJの行列王】

実は、こうした散策による土地への愛着が、ランチの美味しさをより引き立てているのをご存知だろうか?

食の愉しみは、箸を持つ前から既に始まっているのだ。

親子丼の始祖・人形町「玉ひで」の絶品どんぶりメシに驚嘆【セクシーJの行列王】

路地を抜け、ぷらっと歩いていると、洒落た感じの柱にぶつかる。

「玉ひで……?」

親子丼の始祖・人形町「玉ひで」の絶品どんぶりメシに驚嘆【セクシーJの行列王】

と、目の前には風情ある白壁。そして大勢の人が順序良く何かを待っている……。

おお、さっそく行列を発見!?

親子丼の始祖・人形町「玉ひで」の絶品どんぶりメシに驚嘆【セクシーJの行列王】

今回は、

創業宝暦十年(1760)、

鳥料理の老舗、「玉ひで」で、元祖親子丼にならぶのだ!

どのくらい「元祖」かってえと、そりゃもう本物中のホンモノ。

発祥に関しては諸説あるが、Wikipediaの「親子丼」の項目に、「日本初の軍鶏料理専門店として親子丼を考案した」ってなことが書いてあるくらいですから。

もともとは鶏肉と卵を煮たものを「親子煮」と呼び、ご飯と一緒に食べていたが、より食べやすいように飯にかけて一品料理として食べるメニューを「玉ひで」五代目店主の妻・山田とくさんが1891年に考案。それ以来、今日の親子丼の姿になっているという。

親子丼の始祖・人形町「玉ひで」の絶品どんぶりメシに驚嘆【セクシーJの行列王】

250年続く「老舗」の「行列」に興奮しつつ、着列。

親子丼の始祖・人形町「玉ひで」の絶品どんぶりメシに驚嘆【セクシーJの行列王】

すると、「列志」(同じ行列に列ぶ同志のこと)に声をかけられる。

この方も人気のお店に並んで食べるのが趣味なのだとか。

行列の待ち時間は、貴重な情報交換の時間でもある。

私も、今までの名行列のエピソードを熱弁。

おいしかった稲庭うどんの店の思い出なんかも、熱く語り合うことに!

親子丼の始祖・人形町「玉ひで」の絶品どんぶりメシに驚嘆【セクシーJの行列王】

食の行列談義に花が咲き、すっかり仲良しになってしまった。これも行列の一興。

おじさん、またね。

親子丼の始祖・人形町「玉ひで」の絶品どんぶりメシに驚嘆【セクシーJの行列王】

気付けばもう「玉ひで」玄関口。重厚なイメージかと思いきや、明るく、凛とした雰囲気に親近感を覚える。

親子丼の始祖・人形町「玉ひで」の絶品どんぶりメシに驚嘆【セクシーJの行列王】

玄関をくぐると、さっそく目に飛び込んでくるのは……

親子丼の始祖・人形町「玉ひで」の絶品どんぶりメシに驚嘆【セクシーJの行列王】

関東大震災で壊れる前の「玉ひで」。

この写真が現存していることだけでも凄い! 歴史を感じます。

親子丼の始祖・人形町「玉ひで」の絶品どんぶりメシに驚嘆【セクシーJの行列王】

もちろん、素材も厳選したとうきょう特産。

こちらの鶏肉はもちろん「軍鶏」でございます。

親子丼の始祖・人形町「玉ひで」の絶品どんぶりメシに驚嘆【セクシーJの行列王】

歴史を感じる看板をチェックしていると……おや、もしかして……

親子丼の始祖・人形町「玉ひで」の絶品どんぶりメシに驚嘆【セクシーJの行列王】

8代目店主登場!

親子丼の始祖・人形町「玉ひで」の絶品どんぶりメシに驚嘆【セクシーJの行列王】

やはり、あの写真の時代の看板とのこと。看板を裏返して、昔の看板を見せてくれた。もともとの表記は「玉ひで」じゃなくて「玉秀」だったらしい。

親子丼の始祖・人形町「玉ひで」の絶品どんぶりメシに驚嘆【セクシーJの行列王】

「ひさしぶりに裏側の看板を飾っておきますか」と8代目。

親子丼の始祖・人形町「玉ひで」の絶品どんぶりメシに驚嘆【セクシーJの行列王】

そして! この写真の方が、日本で最初に「親子丼」を商品にした「山田とく」さん。

まさに親子丼の生みの親、親子丼のお母さんなのである。

親子丼の始祖・人形町「玉ひで」の絶品どんぶりメシに驚嘆【セクシーJの行列王】

詳しい物語はこの冊子の中に。お店に行くともらえます。

親子丼の始祖・人形町「玉ひで」の絶品どんぶりメシに驚嘆【セクシーJの行列王】

さあ、列は進み、いよいよ注文のとき!!

親子丼の始祖・人形町「玉ひで」の絶品どんぶりメシに驚嘆【セクシーJの行列王】

ご覧頂けるだろうか? プレーンの「親子丼」も押さえておきたいが、「三昧」、「極(きわみ)」も味わってみたい。だがさらに気になるのは「上レバ」。

……どうすれば後悔の無い選択が出来るのか。

親子丼の始祖・人形町「玉ひで」の絶品どんぶりメシに驚嘆【セクシーJの行列王】

この選択に、後悔は無い。

もし、己の選択が間違っていたと思うなら、もう一度、表から並べば良いだけ。

そう自分に言い聞かせ、

親子丼の始祖・人形町「玉ひで」の絶品どんぶりメシに驚嘆【セクシーJの行列王】

着席。

親子丼の始祖・人形町「玉ひで」の絶品どんぶりメシに驚嘆【セクシーJの行列王】

するとどうだろう。店員さんが一杯のスープを運んできてくれた。

鶏だしスープである。

親子丼の始祖・人形町「玉ひで」の絶品どんぶりメシに驚嘆【セクシーJの行列王】

まずは香り。

とても芳しい鶏だしの香り!!

親子丼の始祖・人形町「玉ひで」の絶品どんぶりメシに驚嘆【セクシーJの行列王】

そして味は……

親子丼の始祖・人形町「玉ひで」の絶品どんぶりメシに驚嘆【セクシーJの行列王】

旨いうまい!!!!

まろやかで濃厚な鶏のウマミ、アマミ!!

メニューが来るまで、楽しませてくれる心遣いも素敵!!

親子丼の始祖・人形町「玉ひで」の絶品どんぶりメシに驚嘆【セクシーJの行列王】

あと、こちら。

親子丼の始祖・人形町「玉ひで」の絶品どんぶりメシに驚嘆【セクシーJの行列王】

玉ひで黒ビール(750円)

玉ひで特製の黒ビール。濃厚でビターな味わい。いかにも親子丼にマリアージュしそうな特別なビールなのである。

さて、こうして楽しんでいるうちに……。

親子丼の始祖・人形町「玉ひで」の絶品どんぶりメシに驚嘆【セクシーJの行列王】

「白レバ親子丼」(2,000円)、ドーン‼

そして……

親子丼の始祖・人形町「玉ひで」の絶品どんぶりメシに驚嘆【セクシーJの行列王】

「極親子丼」(2,200円)、ドバーン!!!

親子丼の始祖・人形町「玉ひで」の絶品どんぶりメシに驚嘆【セクシーJの行列王】

悔後しない選択。

その答えは、決して一つとは限らない。

せっかくだから、2杯注文してしまおう。

そんな大胆な選択も、非常に重要なポイント。

これぞ、行列道極意「ダブル丼」。

親子丼の始祖・人形町「玉ひで」の絶品どんぶりメシに驚嘆【セクシーJの行列王】

ではさっそく、

親子丼の始祖・人形町「玉ひで」の絶品どんぶりメシに驚嘆【セクシーJの行列王】

フハフハ、プルプル……

親子丼の始祖・人形町「玉ひで」の絶品どんぶりメシに驚嘆【セクシーJの行列王】

親子丼の始祖・人形町「玉ひで」の絶品どんぶりメシに驚嘆【セクシーJの行列王】

うほっ、美————味———!

親子丼の始祖・人形町「玉ひで」の絶品どんぶりメシに驚嘆【セクシーJの行列王】

しっかりとした軍鶏と卵の弾み、噛み締めてお出汁のウマミ!

親子丼の始祖・人形町「玉ひで」の絶品どんぶりメシに驚嘆【セクシーJの行列王】

「極親子丼」には炙った熟成軍鶏のささみが。しっかりとして食べ応え最高。

そして!!!!

待ってました!! 上レバー!!

親子丼の始祖・人形町「玉ひで」の絶品どんぶりメシに驚嘆【セクシーJの行列王】

ご覧頂けるだろうか、このフォアグラのような希少な上レバーを!!そりゃもう、舌触りは軽やかながら、味のしっかりした旨味が

親子丼の始祖・人形町「玉ひで」の絶品どんぶりメシに驚嘆【セクシーJの行列王】

デーンと乗っかってくるようで、

親子丼の始祖・人形町「玉ひで」の絶品どんぶりメシに驚嘆【セクシーJの行列王】

私は厚いその旨さを確かめるように、黒ビールをチビリと口に含み、飲み込みます。

親子丼の始祖・人形町「玉ひで」の絶品どんぶりメシに驚嘆【セクシーJの行列王】

気付けば、口の中に幸せが漂う。

口内の神経に感謝。

親子丼の始祖・人形町「玉ひで」の絶品どんぶりメシに驚嘆【セクシーJの行列王】

ピリリとしたお新香。

親子丼の始祖・人形町「玉ひで」の絶品どんぶりメシに驚嘆【セクシーJの行列王】

後半、親子丼のアクセントにもなる。

いわばこれ、味変ですな。

親子丼の始祖・人形町「玉ひで」の絶品どんぶりメシに驚嘆【セクシーJの行列王】

いやはや、素晴らしき伝統の昼膳、ご馳走様でした!!

親子丼の始祖・人形町「玉ひで」の絶品どんぶりメシに驚嘆【セクシーJの行列王】

創業から250年、江戸から東京に変わっても、人はこの人形町に訪れ、うまい軍鶏を食べに並び、またそれを繰り返す。

親子丼の始祖・人形町「玉ひで」の絶品どんぶりメシに驚嘆【セクシーJの行列王】

時代によって、価値観が激変する世の中で、何故このサイクルを維持出来るのか、8代目店主、耕之亮さんにお話しを伺った。

親子丼の始祖・人形町「玉ひで」の絶品どんぶりメシに驚嘆【セクシーJの行列王】

店主はおっしゃった。

「変わらないように、変えていく」 と。

「100年後に、いまのこの味が美味しいと思ってもらえるのか。100年後はきっと人々の味覚の好みもいまとは変わっているはず。だから、時代に合わせて、守るべきところは守りながら、すこしずつ味も変えていく」と。

さすが、老舗の見ている地平は100年単位だ。

親子丼の始祖・人形町「玉ひで」の絶品どんぶりメシに驚嘆【セクシーJの行列王】

わかるような、わからないような。

わからないような、わかるような。

胸の引き出しに

大事にしまって

明日も並びにいこう。

お店情報

玉ひで

住所:東京都中央区日本橋人形町1-17-10
電話番号:03-3668-7651
営業時間:平日/昼の部11:30~13:00 夜の部17:00~22:00、土日祝日/昼の部11:30~13:00 夜の部16:00~21:00
定休日:無休(夏季・年末年始はお休み)

親子丼の始祖・人形町「玉ひで」の絶品どんぶりメシに驚嘆【セクシーJの行列王】

書いた人:
セクシーJ

オフィス北野所属。お笑い芸人。実家はプール付きの大邸宅、小学校から高校まで学習院という育ちでありながら、その後に造園業を学び、日本橋三越の屋上庭園の管理を任され園芸職人の世界で「頭(かしら)」となるなど異色の経歴の持ち主。代表的な芸は「宝玉洗い」「金玉洗い48手」。この芸によりピエール瀧氏に「日本最古の古典芸能を継ぐ男」と評された。

Twitter:@tanedaj

セクシーJさんのすべての記事