超簡単なのにリッチな味わい!覚えておくと便利な「ワカモレ」って?

今回のレシピは超シンプル! アボカドを使ったちょいと和風な「ワカモレ」です。

「ワカモレ」はメキシコ料理には欠かせないアボカドディップで、トルティーヤチップスで食べるのがおなじみ。で、今回の和風ワカモレ、私のイチオシは酢めしにのせて醤油とわさびで食べる!

あとは、サクッとバゲットにのせたり、細麺パスタのカペッリーニ(ちなみにイタリア語で髪の毛、という意味とか。それくらい細い)で冷製パスタでもウマいですよ。

魚屋三代目の「しらすとアボカドのワカモレ風ディップ」
【材料】2人前
しらす干し 30g アボカド 1個 紫タマネギ(無ければタマネギ) 1/4個分(細かくみじん切り) 塩 少々

(A)

マヨネーズ 小さじ2 レモン汁 小さじ1 酢 小さじ1 醤油 小さじ1

(トッピング、それぞれお好みの量で)

大葉(青しそ)、トマト、クリームチーズ、わさび、鰹節、バゲット、酢めし など
作り方

超簡単なのにリッチな味わい!覚えておくと便利な「ワカモレ」って?

1. 紫タマネギは細かくみじん切りしてから水にさらし、ザルなどにあげて水気を切っておく。アボカドの種と皮を取り除いておく。

超簡単なのにリッチな味わい!覚えておくと便利な「ワカモレ」って?

超簡単なのにリッチな味わい!覚えておくと便利な「ワカモレ」って?

2. ボウルなどに1のアボカドを入れ(A)を加え、アボカドをフォークの背などでつぶしながら混ぜる。紫タマネギを加え、混ぜ合わせたら塩で味を整える。

3. 器に盛り付けしらす干しを散らし、お好みでトマトなどを添える。

酢めしやバゲットにのせてもうまし!!

超簡単なのにリッチな味わい!覚えておくと便利な「ワカモレ」って?

このアボカドディップ、酒の肴にするならばクリームチーズを添えて鰹節をふりかける! これがまたイケるんだなぁ〜。

今回は紫タマネギ(タマネギ)を一緒に混ぜていますが、ゆでて小さめにほぐしたブロッコリーや輪切りにしたブラックオリーブ、トマトを混ぜたらさらに彩り良く仕上がります。そうそう、「ワカモレ」を保存するときにはアボカドの種を容器に一緒に入れておくと色が変わりにくく(あくまで“変わりにくく”です)なりますよ。

作った人:魚屋三代目

超簡単なのにリッチな味わい!覚えておくと便利な「ワカモレ」って?

本名・柳田昇(やなぎたのぼる)。神奈川県厚木市で50年以上続く鮮魚店の三代目。父と魚屋を営むかたわら、旬の魚介の簡単な料理や捌き方をブログ『魚屋三代目日記』にて紹介しています。レシピ本などの書籍やテレビなど幅広く活動。

ブログ:魚屋三代目日記 ホームページ:鮮魚 魚武

過去記事も読む


企画協力:レシピブログ

超簡単なのにリッチな味わい!覚えておくと便利な「ワカモレ」って?

テレビや雑誌で活躍する人気ブロガーをはじめ16,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など90万件のお料理レシピを無料で検索できる。

ウェブサイト:レシピブログ Instagram:@cookingram.jp Facebook:@comu.recipeblog


※この記事は2017年7月の情報です。