【嫁さん評価★5】チューブ入り梅肉で手軽に夏ツマミ【火を使わないレシピ】

嫁さん評価 ★★★★★

「お酒の肴ってわかってるだけど食べてしまう味だわねー。ビン詰めのなめ茸、少しなめてたわ。味もいいけど食感かも!」

娘評価 ★★☆☆☆

「これは大人が食べる味って感じやねぇ。おいしいとかそうでないとか、ようわからん味やわぁ」

「ビン詰めのなめ茸、なめたらあきませんよー。定番の鶏むね肉にもぴったり!」 毎日めっちゃ暑い日が続くと、なんだか食べ物が喉を通りにくい感じさえしますわ。皆さん、夏バテしてませんかー。

ということで、そんなときでも意外に食べられてしまう簡単ツマミを。ポイントはビン詰めのなめ茸とチューブの梅肉です。これだけで、ええ味になってくれます!

夏バテ防止に鶏肉にはタンパク質、梅肉にはクエン酸、水分が豊富なきゅうり。なめ茸は…… 喉越しですわ(笑)。でもこの喉越し、料理には大事なんです!

かめきちパパの「鶏むね肉のなめ茸梅肉和え」
【材料】(2人分)
鶏むね肉 100g 酒 大さじ1 きゅうり 1/2本 なめ茸(ビン詰め) 大さじ2 梅肉(チューブ) 小さじ2
作り方

【嫁さん評価★5】チューブ入り梅肉で手軽に夏ツマミ【火を使わないレシピ】

1. 鶏むね肉は皮を外し1㎝の厚さに切ります。耐熱皿に入れ酒をふりかけてラップをし、500wのレンジで1〜1分20秒加熱。中まで火を通し冷まします。

【嫁さん評価★5】チューブ入り梅肉で手軽に夏ツマミ【火を使わないレシピ】

2. キュウリを小さめの乱切りにして、ボウルに梅肉、なめ茸、1の鶏肉と一緒に入れて混ぜ合わせ、冷蔵庫で30〜40分、よーく冷やしてからいただきます。

※なめ茸はしょっぱく感じるものもあるので、味をみながら量を調整してくださいね。

ここは王道「冷酒」でグビっと!

【嫁さん評価★5】チューブ入り梅肉で手軽に夏ツマミ【火を使わないレシピ】

梅干しをたたいて作る梅肉もええんですが、今はめっちゃ便利なチューブの梅肉が定番。パパッと料理に使いたいときなんかにちょうどええんですわ。

【嫁さん評価★5】チューブ入り梅肉で手軽に夏ツマミ【火を使わないレシピ】

その梅肉の酸味となめ茸の食感、鶏肉で満足感もあって、冷酒をグビっと飲みながら、もう箸が止まりませんでー。

それからこの梅肉和え、残ったら温かいご飯にのせて冷たい水をかけて食べるのもええんですよー。シメの一杯用にわざと少し残すのもおすすめ。

余談ですが、写真のおちょこはうちの娘のプレゼント。さすがわが娘、渋〜いプレゼントを選んでくれて、ありがとさん!

作った人:かめきちパパ

【嫁さん評価★5】チューブ入り梅肉で手軽に夏ツマミ【火を使わないレシピ】

調理師免許と食育アドバイザーをもつ主夫。うるさいお姫様2名と「お弁当・命!」の嫁さんとの4人暮らし。ご飯のおかずからお酒の肴まで和・洋・中なんでも作ります。「楽しく作って、楽しく食べる」そんな楽ウマ料理を楽しんでいます。

ブログ:SAKE TO RYOURI レシピブログ:かめきちパパさんのmyレシピブック

過去記事も読む


企画協力:レシピブログ

【嫁さん評価★5】チューブ入り梅肉で手軽に夏ツマミ【火を使わないレシピ】

テレビや雑誌で活躍する人気ブロガーをはじめ16,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など90万件のお料理レシピを無料で検索できる。

ウェブサイト:レシピブログ Instagram:@cookingram.jp Facebook:@comu.recipeblog


※この記事は2017年7月の情報です。