【嫁さん評価★4】いつかどこかの喫茶店で食べたあの「冷やしナポリタン」

嫁さん評価 ★★★★☆

「この食感と味は完全にナポリタンだわね。懐かしい味もするし、新しい味? のような気もするし」

娘評価 ★★★★★

「それにしても、ふっといパスタやねぇ〜。冷たいし食べ応えもあるねぇ。おしゃれな味じゃないけど、おいしいパスタやね!」

モッチリムッチリの麺に、具は玉ねぎとピーマン、そして赤ウインナー。ちょっと甘めのソースで、そこにタバスコをたっぷりかけて唇をピリピリさせながら食べる……。いつかどこかの喫茶店で食べたナポリタンの味、あー懐かしいですわー。

そのナポリタンを夏っぽく、今回はちょっと珍しい「冷やしナポリタン」にしました。実はこの冷たいナポリタン、私が調理師学校時代の調理班で「まかない」として作っていた正真正銘の懐かしの味。何度も作ったから味も食感も間違いなし!

で、味もいいんですが、ピーマンには疲労回復のビタミンC、玉ねぎの硫化リアル(切ったら涙が出る成分)はやはり疲労回復や食欲増進、ケチャップにもβカロテンやリコピン……。と、具だくさんのナポリタンは暑い季節にこそおすすめなんです!

かめきちパパの「冷やしナポリタン」
【材料】(2人分)
パスタ(2.2㎜) 140g 赤ウインナー 6本 玉ねぎ 1/4個 ピーマン 1個 マッシュルーム(缶詰) 20g バター 15g 塩、胡椒 適量 ケチャップ 大さじ6 オリーブオイル 大さじ2 タバスコ 5振り
作り方

【嫁さん評価★4】いつかどこかの喫茶店で食べたあの「冷やしナポリタン」

1. 3リットルくらいの水を沸騰させ、1%の塩(約30g、分量外)を入れてパスタを袋に書いてある時間通りにゆでる。ザルにあげオリーブオイルをかけて混ぜ合わせておく。

※まず最初にパスタをゆでることで、具材の切りものをしている間にいい感じのモッチリ食感に!

【嫁さん評価★4】いつかどこかの喫茶店で食べたあの「冷やしナポリタン」

2. 赤ウインナーは格子状に切りこみを入れてから5㎜幅の輪切りにする。

※これめっちゃ大事なポイント。切り込みをいれてから輪切りにすると、炒めている時に赤ウインナーの独特のおいしさが出るんです。

3. 玉ねぎは1㎝幅のくし切りに、ピーマンは種を取り輪切りにする。

【嫁さん評価★4】いつかどこかの喫茶店で食べたあの「冷やしナポリタン」

4. 熱したフライパンにバターを溶かして赤ウインナーをしっかりと炒めた後、玉ねぎ、ピーマン、マッシュルームを加える。塩、胡椒をし玉ねぎがしんなりするまで炒めたら、ボウルに移してケチャップ、タバスコ、オリーブオイルとあえる。ひと回り大きなボウルなどに氷水を入れ、具の入ったボウルをしっかりと冷やす。

【嫁さん評価★4】いつかどこかの喫茶店で食べたあの「冷やしナポリタン」

5. 1のパスタもあらためて水で洗う。氷水で冷やして水分を切り、4のボウルに加えて混ぜ合わせたら出来上がり。

ちょっと甘めのソースにピリッとタバスコが隠し味!

【嫁さん評価★4】いつかどこかの喫茶店で食べたあの「冷やしナポリタン」

2.2㎜とめっちゃ太めのパスタ!! この太さだからこそソースがよーく絡まるんですわ。そこにぴったりなのが、香ばしさがたまらないホッピーブラック。黄金比の焼酎1:ホッピー5で割って、よく飲んでよく食べて暑気払い!

【嫁さん評価★4】いつかどこかの喫茶店で食べたあの「冷やしナポリタン」

そうそう、赤ウインナーは、熱湯で1分ほどボイルしてから輪切りにして焼くのもおすすめ。カリッと焼けてちょっと上品な味になります!

うどんのようなモッチリ麺の食感と、王道の赤ウインナーたっぷりがうれしいナポリタン。夏はアマトリチャーナや冷製トマトパスタがウマいですが、この冷やしスタイルなら、少々暑い日だってみんな大好きなナポリタンが楽しめますよ〜!

作った人:かめきちパパ

【嫁さん評価★4】いつかどこかの喫茶店で食べたあの「冷やしナポリタン」

調理師免許と食育アドバイザーをもつ主夫。うるさいお姫様2名と「お弁当・命!」の嫁さんとの4人暮らし。ご飯のおかずからお酒の肴まで和・洋・中なんでも作ります。「楽しく作って、楽しく食べる」そんな楽ウマ料理を楽しんでいます。

ブログ:SAKE TO RYOURI レシピブログ:かめきちパパさんのmyレシピブック

過去記事も読む


企画協力:レシピブログ

【嫁さん評価★4】いつかどこかの喫茶店で食べたあの「冷やしナポリタン」

テレビや雑誌で活躍する人気ブロガーをはじめ16,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など90万件のお料理レシピを無料で検索できる。

ウェブサイト:レシピブログ Instagram:@cookingram.jp Facebook:@comu.recipeblog


※この記事は2017年7月の情報です。