ベージュシャドウをアイホール全体に塗る

2024年の垢抜けアイシャドウメイク

お気に入りのアイシャドウをすぐに塗りたい気持ちを抑えて、ベースとして明るいベージュシャドウをアイホール全体に塗ります。

ポイントは、白ではなく明るいベージュ色を選ぶことと、アイホール全体に広く塗ること。

目元のくすみが飛ぶ&この後にシャドウを塗る際、多少適当にのせてもムラになりづらくなります。

下まぶたに仕込み影シャドウ

2024年の垢抜けアイシャドウメイク

最近のアイシャドウで絶対に欠かせないのがこの仕込み影シャドウ。

シェーディングカラー程度の暗さのアイシャドウを細いブラシにとって、下まつ毛の生え際に影っぽく塗ります。

これをするだけで、中顔面がグッと短く見え、若見え&トレンド顔に近づきます。個人的にイチオシのメイクテクです。

目尻に余白をつくる

目を大きく見せようと上まぶた〜目尻をぐるっとアイシャドウで囲んだりしていませんか?

2024年の垢抜けアイシャドウメイク

がっつり囲み目メイクはそれだけで一昔前の印象になってしまうので、2024年は目尻は埋めずに余白を作るのがおすすめです!

2024年の垢抜けアイシャドウメイク

目尻に余白を作り、アイラインを少し長めに引くとナチュラルに目の横幅が大きく見えます♡

メイク好きさんで囲み目メイクをしている方がいらっしゃれば、囲まずに目尻に余白を作ってみてください!

上まぶたのアイシャドウを軽めにする

メイク好きさんはつい時間をかけて何色もアイシャドウを塗ってしまいがちですが、2024年は上まぶたのアイシャドウに力を入れずに控えめにするのが垢抜けのポイント。

2024年の垢抜けアイシャドウメイク

アイシャドウの使う色は2色〜3色とラメ1色ほどに抑えて、少し物足りないくらいに仕上げるのがおすすめです!

2024年の垢抜けアイシャドウメイク

上まぶたのアイシャドウを控えめにする分、まつ毛にボリュームを出したり、下まぶたのメイクに力を入れると2024年っぽくなります♡

今回は、「今っぽアイを作るアイシャドウの塗り方」をご紹介しました。

さっそく今のメイクを見直して、垢抜けましょう!

記事協力:まる/tobibi