長島町で7月29、30日の2日間、小中学生を対象とした科学体験教室「わくわくどきどき科学教室」が、町開発総合センターと町文化ホールで開かれた。 割り箸を使ったマジックハンド作りやLEDキーホルダー作りなど15のプログラムが用意され、鹿児島大学と長岡技術科学大学の学生や鶴翔高校の生徒らが講師となり、訪れた子どもたちにていねいに説明、指導した。