鹿児島市内の学生が若者の政治参加について話し合う「若者と政治や選挙を語る会」が7日、市役所であった。高校生以上の20人余りが「政治や選挙への関心を高めるには」をテーマに、アイデアを出し合った。 市選挙管理委員会と市明るい選挙推進協議会が主催。学生らは選挙制度について学んだ後、選管委員らのアドバイスを受けながら、関心が低い要因と具体策を討論した。